刊行物

お知らせ

(株)不動産経済研究所

2014年4月15日(火)

国土交通省において、午後1時から
首都圏・近畿圏マンション市場動向
2014年3月度を発表いたしました 

2014年3月24日(月)

(速報)データ検索サービス
2014年2月度データを公開しました

2014年2月28日(金)

全国マンション市場動向・最新版 『2013年

実績・展望』を発刊いたしました
>> 詳細はこちら

>> お申込みはこちら

2013年9月27日(金)

「全国マンション市場・40年史」

を発刊いたしました

>> お申込みはこちら

2013年9月9日(月)

「超高層マンション資料集2013年版」
発売中!

>> お申込みはこちら

2013年8月14日(水)

「投資用マンション市場動向 2013年版」

を発刊いたしました

>> お申込みはこちら

2013年5月23日(木)

「全国マンション市場動向 復刻版」

発売中!

>> 詳細はこちら

2013年5月23日(木)

「不動産経済調査月報 Excelバージョン」

発売中!
>> 詳細はこちら

2011年4月19日(火)

本社、東日本大震災への 義援金を寄贈

2008年12月1日(月)

12月8日(月)より
「日刊不動産経済通信 最新ニュース」の
更新時刻が0時に変更になります
(ただし、休日明けは9時半となります)

 

2008年版 不動産プライベートファンド資料集

申込み受付中。

 

 

 

 

 

 

 

eal Estate Fund Review / リアル・エステート・ファンド・レビュー

不動産ファンド・証券化ビジネス専門情報誌

 

 

トップページ > 刊行物 > 刊行物案内

刊行物案内


不動産経済研究所の各出版物のご紹介です。
当WEBサイトで購読のお申し込みも承ります。
日刊不動産経済通信 日刊不動産経済通信
不動産業界唯一の日刊紙。速報性を重んじ、官庁、業界団体、個別企業等の日々の動きを簡潔に掲載。ウェブ上での記事検索も可能。(土・日・祭日を除く毎日発行)
ウェブ検索(通信読者対象)は月額1ID1,050円(2から10IDまでは一律10,500円)
不動産経済ファンドレビュー 不動産経済ファンドレビュー
プライベートファンドの詳細一覧やファンド向けローンレンダーの業績一覧、Jリートのリターン分析、キーパーソンの提言・市場見通しをはじめ、FOF分析、不動産売買情報などの最新情報を掲載。
(毎月5・15・25日発行)
The Fudousan Keizai Weekly TheFudousanKeizaiWeekly
不動産業界唯一の英文専門誌。「日刊不動産経済通信」から最新ニュースをピックアップし、証券化・企業動向・政策・市場別に分類整理。注目記事は徹底解説。外資系企業等に必携。ウェブ上での記事検索も可能。
(毎週火曜日FaxまたはE-mail配信)
不動産経済FAX-LINE 不動産経済FAX-LINE
経営・事業化情報をファクシミリで提供。政策・市場動向・技術動向(商品企画/新事業)に焦点を当てた特集記事のほか、首都圏エリアの市場分析、物件売れ行き速報、短期経済観測等を掲載。
(毎週水曜日Fax配信)
アジア投資不動産要覧 アジア投資不動産要覧 2013年版
アジアの投資適格不動産をひと目で!海外投資戦略立案に必携!
台湾、香港、韓国、シンガポール、マレーシア、オーストラリアのアジア・オセアニアのREIT72本の概要と、保有不動産の概況を収録。本邦初の資料集。72REITが保有している約1700物件の時価評価額、NOI、NOI利回りが、一目でわかります。
【72REITの特徴】
設立年次、株式時価総額、発行株数、運用物件数、主要損益項目、主要貸借対照項目、NAV、LTV、FFO、P/NAVなど。
【保有物件1700物件の一覧】
物件名称、所在都市、アセットタイプ、賃貸面積、時価評価額、NOI、NOI利回りなど。
【主要物件の詳細解説】
物件位置図、写真、テナントなど、現地視察を一部敢行した不動産鑑定士(一般財団法人日本不動産研究所 アジアREIT研究会)による物件概況・特徴の解説など。
価格  9万8000円(税・送料込)  体裁  A4版/300頁弱
不動産経済調査月報・首都圏版 不動産経済調査月報 <首都圏版>
各圏内におけるマンション、建売住宅の新規市場動向を掲載。特に発売戸数、分譲価格、契約率等のデータは、国の建築着工統計調査と並んで、官庁や住宅関連企業にとって不可欠の資料とされている。
(毎月25日頃刊行)
不動産経済調査月報・近畿圏版 不動産経済調査月報 <近畿圏版>
各圏内におけるマンション、建売住宅の新規市場動向を掲載。特に発売戸数、分譲価格、契約率等のデータは、国の建築着工統計調査と並んで、官庁や住宅関連企業にとって不可欠の資料とされている。
(毎月25日頃刊行)
不動産経済調査月報・首都圏版 不動産経済調査月報
EXCELバージョン<首都圏版>
首都圏におけるマンション、建売住宅の新規市場動向を掲載している調査月報の『EXCELバージョン』。リスト・個表がデジタルで表示され、データを入力する手間や、構成の手間も省けるなど、高い利便性が人気。(毎月末発行)
不動産経済調査月報・近畿圏版 不動産経済調査月報
EXCELバージョン<近畿圏版>
近畿圏におけるマンション、建売住宅の新規市場動向を掲載している調査月報の『EXCELバージョン』。リスト・個表がデジタルで表示され、データを入力する手間や、構成の手間も省けるなど、高い利便性が人気。(毎月末発行)
全国マンション市場動向 全国マンション市場動向
※2003年版〜
首都圏、近畿圏に加え、中部圏その他地方中核都市でのマンション建設・発売状況のデータを集中分析。これからのマンション建設・販売に必携の資料集。提供形態は冊子またはCD−ROM。
(毎年2月刊行)
全国マンション市場動向 復刻版 全国マンション市場動向 <復刻版>
※1973〜2002年版
首都圏、近畿圏に加え、中部圏その他地方中核都市でのマンション建設・発売状況のデータを集中分析。完売により入手不可だった過去の資料集をCD−ROM版として新たに発売。
(2009年9月発刊)
全国マンション市場・40年史 全国マンション市場・40年史
過去40年間に全国で分譲された470万戸のマンション。その市況と時代を切り取る必携の資料集。供給企業ランキング、ネーミング一覧等を掲載。
提供形態は冊子またはCD-ROM。
(2013年9月上旬発刊)
超高層マンション資料集 超高層マンション資料集 2013年版
<竣工データ編>  
全国を対象に2003年以降竣工済の超高層物件の所在地、事業主等を記載した物件リストを収録。
<分譲実績編>
首都圏・近畿圏で2003年以降に供給された超高層マンション事例。設計図・価格等の販売資料を収録。
定期借地マンション市場動向 定借マンション市場動向
全国の定借マンションを網羅。販売状況や地代,保証金、権利金、敷金、地上権、賃借権等、各個別物件の定借諸条件、所有権分譲マンションとの地域別比較を詳細に掲載。
(不定期発刊)
投資用マンション 市場動向
首都圏で発売された投資用マンションの実績と商品特性等を網羅。今後の商品企画や用地取得、市場分析に役立つ資料集(1戸当たり平均専有面積が30u以下の物件)
(毎年8月発刊)
高級・高額賃貸マンション市場動向(都区部編) 高級・高額賃貸マンション市場動向(都区部編)
東京都23区内の月額賃料30万円を超える住戸を含む賃貸マンションを対象に物件リスト・個別物件調査・事業主別地区別の主要物件・都市再生機構物件を掲載。
(毎年12月発刊)
コンパクトマンション市場動向 コンパクトマンション市場動向
2007年4月〜2010年9月に発売された首都圏のコンパクトマンションを分析。
世帯のあり方・住まい方の多様化に対応(30.00〜59.99uがコンパクトマンションだ/物件平均専有面積別・住戸専有面積別で抽出/全225物件・1万702戸を分析/デベ・ゼネコンランキング)
プライベートファンド資料集 不動産プライベートファンド資料集
300本以上をタイプ別に分類したファンドリストや類型・物件タイプ別のJリートパフォーマンス、金融機関別J−REIT向け融資動向、稼働中FOFの概要、不動産売買情報(12カ月分)などを収録。
(年1回刊行)
レンダーデータ集 レンダーデータ集
 都市銀行、信託銀行、地方銀行はじめ生損保、証券、外資系など70以上の金融機関を対象に、J-REIT投資口保有残高と融資残高、不動産業者向け融資残高の過去2〜3年間の推移をテーマ別に解説。原データ全数値を収録。
(年1回刊行)
不動産経済REE 不動産経済REE
毎年春秋に開催している「不動産経営者講座」の全講義録を収録。その時々に業界が直面する問題等を多角的に考察するユニークな業界記録誌。
(年2回発刊)
全国住宅・マンション供給調査 企業別ランキング
データのお問い合わせ・お申込は、且s場経済研究所へお願いします。
(電話:03−3664−2161)
(年1回刊行)
ダイレクト情報サービス 首都圏版 ダイレクト情報 サービス”DS”
<首都圏版・近畿圏版>
超高速マンション・データ検索システム。首都圏・近畿圏それぞれの新規分譲マンションのデータをDVDに加工。 図面、販売データ、地図(オプション)など全マンション・データを網羅するニューメディア・ツール。
(毎月末発行) ※年間契約のみ
マンション総合研究所(ICM)
首都圏・近畿圏の新築マンションを対象に物件検索サービス・定期刊行の会員専用機関誌(毎月発刊)・ マンションパンフレットコピーサービス・会員限定「ICMフォーラム」(市況等に関する分析・基調報告を基に会員相互の情報交換 )の定期開催(半期に一回を予定) 等。

PDFをご覧になるには、アドビシステムズ社の Abobe(R) Acrobat Reader(R)(無料)が必要です。
Get Adobe Reader