1. 不動産経済ファンドレビュー

刊行物・CD/DVD

不動産経済ファンドレビュー

プライベートファンドの詳細一覧やファンド向けローンレンダーの業績一覧、Jリートのリターン分析、キーパーソンの提言・市場見通しをはじめ、FOF分析、不動産売買情報などの最新情報を掲載。
毎月5・15・25日発行。2015年3月5日発行号で創刊10周年を迎えました。

詳細は下記「FAXでのお申込」をクリックしてご確認下さい。


※表示価格には消費税は含まれておりません
3カ月購読¥45,600
6カ月購読¥91,200
年間購読¥182,400
バックナンバー 1冊¥5,100

バックナンバー

さらに見る

2018/01/15 No.451

■Opinion■
ロンドンは住宅価格停滞も、かつての危険地帯がお洒落なエリアに変貌?
菅野 泰夫(大和総研 ロンドンリサーチセンター長 シニアエコノミスト)
■Deal Information■
トーセイ系SPCがURレジ「河田町コンフォガーデン」を430億円で取得
■Private Fund List■
投資環境の改革が市場の発展・成長に寄与
■Lenders List■
朝日火災海上保険など46機関、貸出金利息収入ランキング
■Interview■
伊藤 天心(M&G Real Estate Japan 社長)
■Topics■
世界リートは株高傾向もJリートは改善に期待
■Focus■
新たなステージが続々と登場―2018年の住宅・不動産業を見る
■Value-Up■
旅、街、人を“結ぶ”地域密着型ホテルに転換―「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」
■Inside Story■
観光庁が民泊ガイドラインを公表、地所が本社移転で「次世代オフィス」

2017/12/25 No.450

■Opinion■
経済理論と現実の経済
澤田 考士(一般社団法人不動産証券化協会市場調査部国際室長・部長代理)
■Deal Information■
NBFが総額1750億円の資産入替を実施
■J-REIT Benchmark■
REIT全体のトータルRは前月比横ばいに近づく、個別分析:NMF
■Interview■
西岡 康夫(A.P.キャピタルグループ 代表)
■Topics■
国内収益不動産の買い手は主役交代進む/東京Aグレードは空室率上昇へ
■Focus■
物流がコアアセットとして定着へ―2017年の売買事例から(下)
■Fund of Funds■
総資産額は11カ月連続減の5兆2125億円

2017/12/15 No.449

■Opinion■
不動産投資市場の進化:第二期の幕開け
清水 千弘(日本大学スポーツ科学部教授 マサチューセッツ工科大学不動産研究
センター研究員)
■Deal Information■
ノルウェー中銀が東急不と組み対日初投資
■Lenders List■
三菱東京UFJ銀など45機関、不動産業向け貸出ランキング
■Interview■
石田 英和(システム2年金ガバナンスアドバイザー)
■Global Report■
ミレニアル世代のオフィス市場はどこに?
■Focus
横浜、湾岸の大型取引がけん引―2017年の売買事例から(上)
■Insiders Discussion■
政治的な安定は相当大きい、危機意識を再度持つ1年に
■Inside Story■
民泊容認で管理会社に収益機会?、オープンハウスに死角はないのか

2017/12/05 No.448

■Opinion■
情報技術の進歩と不動産ビジネスの未来
山下 誠之(一般財団法人日本不動産研究所 企画部副部長、不動産鑑定士)
■Deal Information■
エリオットが「心斎橋」を約200 億円で丸紅系に売却
■Private Fund List■
期待利回り低下も新規投資意欲は旺盛
■Interview■
三木 孝行(三井不動産 常務執行役員ロジスティクス本部長)
■Project■
脱百貨店目指し進む異分子結合―「上野フロンティアタワー」
■Focus■	
三極化する顧客が市場を支える― 高騰するコンパクトマンションはいま
■Value-Up■
REIT指数は運用成績と関係なし、収益性重視を堅持で指数回復持続
■Inside Story■
女性の管理職が少ない不動産業界、住友林業が熊谷組出資で活路

2017/11/25 No.447

■Opinion■
行動経済学をビジネスに活かす視点
田邉 信之(宮城大学事業構想学部 教授)
■Deal Information■
アスクルが「首都圏」「福岡」を東急不に204億円で売却
■J-REIT Benchmark■
REIT全体のトータルRのマイナス幅が縮小、個別分析:LLR
■Interview■
棚橋 慶太(三井物産ロジスティクス・パートナーズ 社長)
■Topics■
KDRとJSLが来年3月1日に合併へ/パシフィカが外資系ホテルの開発を積極化
■Focus■
シェアハウス業界に大きなチャンス―「新・住宅セーフティネット」と「民泊」が追い風
■Fund of Funds■
総資産額は3.7%減の5兆2453億円

さらに見る

レンダーデータ集 2016

2008年から7年間にわたり蓄積した、金融機関のJ-REIT に対する投融資データと不動産業向け融資データを精査・加工したデータ集。
宮城大学事業構想学部教授の田邉信之氏と、東急リアル・エステート投資法人の運用会社である東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント社長を14年間務めた堀江正博氏の特別対談も掲載しています。

詳細、お申込みは「FAXでのお申込」をクリックいただきご確認の上、
FAXまたはWEBからお申込み下さい。


※表示価格には消費税は含まれておりません
1冊¥50,000