日刊不動産経済通信

トップ記事

大手デべ、物流施設の開発ラッシュ続く

―東建は新用地を取得、野村不は大型投資  大手デベロッパーによる物流施設の開発ラッシュが続いている。東京建物は神奈川県内で2カ所の開発用地を取得した。野村不動産が東京都青梅市で開発した物件には自家消費用の太陽光発電システムを搭載し、満床で稼働を始めた。同社は本年度から2年間で総額約850億円を物流施設に投資する計画だ。  東京建物は、神奈川県の内陸エリアである相模原市と寒川町で用地を取得...

この記事は、会員様限定となっております。続きの内容をお読みになりたい方はWEBサービスに登録してください。

最新記事

2021/10/21政策・制度
政府、次世代データセンター整備促進へ
─面積10ha以上など有識者会合が要件設定  政府は、6月に閣議決定した成長戦略実行計画に明記...
2021/10/21市場・統計
広い空間や間取り求める需要が購入牽引
―FRK調査、売却減少は市況の様子見も  不動産流通経営協会(FRK)は20日、会員会社の全国...
2021/10/21注文住宅事
9月のハウスメーカー受注は堅調に推移
―ローン減税終了に伴う駆込み需要少ない  ハウスメーカーの9月の戸建て注文住宅受注は、住宅ロー...

カテゴリ別記事

2021/10/19
C&W、リサーチ部門統括に熊谷真理氏
 クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(C&W)日本法人のヘッド・オブ・リサーチ&コンサルティングに、熊谷真理氏がこのほど就任した。前職ではラサール不動産投資顧問のリサーチ&ストラテジー部門バイス...
2021/10/13
明和地所
 〔機構改革〕 ▽富裕層らに資産活用を提案する「資産活用部」を流通事業本部に新設▽資産運用などを支援する「ウェルスソリューション部」を営業推進本部から流通事業本部に移管=10月11日付。  〔人事異...
2021/10/06
国土交通省
 ▽住宅局住宅総合整備課長(大臣官房付兼国土交通大臣秘書官事務取扱)=岩下泰善▽大臣官房付兼国土交通大臣秘書官事務取扱(住宅局住宅総合整備課長)=齋藤良太▽出向、内閣府経済社会総合研究所上席主任研究官...
2021/10/06
サンフロンティア不動産
 〔機構改革〕 ▽新たに設置したサステナビリティ委員会の事務局として、管理本部内に「サステナビリティ推進室」を新設=10月1日付。  〔人事異動〕 ▽サステナビリティ推進室長=取締役執行役員、管理本...
2021/10/05
大和ハウス工業
 ▽茨城支社建築事業部長=茨城支社長・秀洋一▽北東北支社住宅事業部長(北東北支社住宅事業部青森住宅営業所長)=穴水豪▽福島支社住宅事業部長(北東北支社住宅事業部長)=武田英康▽宇都宮支社住宅事業部長(...
2021/10/21
Oneリート、1口分配金7546円
《2021年8月期リート決算》  ▽運用状況=営業収益48億8900万円(前期比20・4%増)、営業利益28億7800万円(125・9%増)、経常利益26億1300万円(155・4%増)、当期純...
2021/10/19
ナイス、22年3月期業績予想を上方修正
 ナイスは、22年3月期の連結決算予想を上方修正した。新たな業績予想は、売上高2150億円(前回発表予想比4・9%増)、営業利益46億円(43・8%増)、経常利益40億円(53・8%増)、当期純利益2...
2021/10/19
福岡リート、1口分配金178円増
《2021年8月期リート決算》  ▽運用状況=営業収益88億6700万円(前期比0・4%減)、営業利益32億400万円(4・7%増)、経常利益28億1700万円(5・2%増)、当期純利益28億1...
2021/10/19
ラサールロジポート、分配金116円増
《2021年8月期リート決算》  ▽運用状況=営業収益107億700万円(前期比12・7%増)、営業利益59億7400万円(12・4%増)、経常利益52億8800万円(13・3%増)、当期純利益...
2021/10/18
三栄建築設計、戸建て販売増で増収増益に
《2021年8月期連結決算》  ▽業績=売上高1340億3600万円(前期比16・6%増)、営業利益116億5300万円(46・3%増)、経常利益118億5000万円(64・8%増)、当期純利益...
2021/10/21
広い空間や間取り求める需要が購入牽引
―FRK調査、売却減少は市況の様子見も  不動産流通経営協会(FRK)は20日、会員会社の全国の営業店所長へ行った「コロナ禍による顧客動向調査」の結果を公表した。昨夏から1年近く続いた中古住宅の...
2021/10/20
7~9月期の中古住宅成約件数が13%減
―近畿レインズ、売り物件不足で取引停滞  近畿圏不動産流通機構がまとめた21年7~9月期の不動産流通市場動向によると、中古マンションの成約件数は前年同期比13・2%減の3847件で、5四半期ぶり...
2021/10/20
新耐震以前のオフィスビルは全国で24%
―不動研、福岡40%・札幌36%と高シェア  日本不動産研究所は、今年1月時点の「全国オフィスビル調査」をまとめた。全都市のオフィスビルストックは1万3178㎡・1万572棟だった。新耐震基準以...
2021/10/19
9月のマンション市場動向・首都圏、発売2311戸で2カ月ぶり減
―本社調べ、今年度上期の供給は44%増  不動産経済研究所は18日、9月の首都圏マンション市場動向を発表した。供給戸数は前年同月比6・7%減の2311戸で、2カ月ぶりに減少した。初月契約率は67...
2021/10/19
9月のマンション市場動向・近畿圏、発売1210戸で2カ月連続減
―初回売出の契約率82%、㎡単価2ケタ増  近畿圏(2府4県)の9月のマンション供給戸数は前年同月比1・5%減の1210戸となり、2カ月連続で前年実績を下回った。  供給戸数をエリア別にみると...
2021/10/21
政府、次世代データセンター整備促進へ
─面積10ha以上など有識者会合が要件設定  政府は、6月に閣議決定した成長戦略実行計画に明記された次世代データセンター(DC)の整備促進に向け動き出した。19日夕に経済産業省と総務省は「デジタ...
2021/10/20
建替え5分の4要件、条件付きで緩和か
―有識者研究会、要除却など合理性で判断  有識者や法務省、国土交通省などが参画する区分所有法制研究会(座長=佐久間毅・同志社大学大学院司法研究科教授)は、このほど行われた第6回会合で、区分所有法...
2021/10/18
地方創生、総合戦略改訂し年末閣議決定
─新型コロナが地方に与えた影響を分析  政府は、年末に第2期「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を改訂し、閣議決定を目指す。地方創生有識者懇談会での議論を踏まえ、新型コロナウイルス感染症の影響を踏...
2021/10/15
要除却マンションの認定申請書類を提示
―国交省、改正建替え円滑化法で省令案  国土交通省は14日、改正マンション建替え円滑化法で新たに敷地売却制度や容積率緩和特例制度の対象となった「要除却マンション」について、要除却認定の申請に必要...
2021/10/14
国交省、国土法の事後届出を周知徹底
―現状は3割が無届、土地月間で訴える  国土交通省は、不動産業界に対して、国土利用計画法の事後届出制度の徹底を呼びかけている。国土利用計画法は、一定面積以上の土地取引をした場合に、買主等に契約締...
2021/10/08
登録義務ない会員の過半が登録へ前向き
―全宅管理調べ、登録業者の33%が会員社    全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)が9月に実施した会員アンケートによると、賃貸住宅管理業の登録制度で登録義務のない管理受託戸数200戸未満の会員の...
2021/10/07
宅建マイスター、推進Cが試験受付開始
 不動産流通推進センターは「第6回宅建マイスター認定試験」の申し込み受付を開始した。取引に内在するリスクを予見し、重要事項説明書と契約書に反映することで、安心な取引を成立させる能力を持つ「宅地建物取引...
2021/10/05
不動協・菰田理事長、岸田新内閣に期待
 不動産協会の菰田正信理事長(三井不動産社長)は、4日発足した岸田新内閣に対するコメントを発表した。コメントでは「総理が最重要課題としてデフレ脱却を掲げ、現在の成長戦略を堅持するとともに、コロナ後の新...
2021/10/05
日管協フォーラム、11月16日に開催
 日本賃貸住宅管理協会は、11月16日に開催する「日管協フォーラム2021」の参加申し込みの受付を開始した。主要委員会などの研究成果発表や最新の課題をテーマとしたセミナーを行う場として毎年開催。9回目...
2021/10/01
横浜市ら、「横浜未来機構」を本格始動
 横浜市は産学官でスマートシティ化や事業創出などを前進させる組織となる「横浜未来機構」(会長=梅原出・横浜国立大学学長)の活動を本格始動させる。設置は3月だが、準備期間を経て山中竹春新市長のもとで取り...
2021/10/21
GLP、4号ファンド組成で1兆円超え
 グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)は日本の物流不動産に投資する4つ目のファンドをこのほど組成した。4号ファンドではすでに3号ファンドよりも600億円以上多い3110億円を調達。最終...
2021/10/21
住林、米の木造10階建て耐震試験に参画
 住友林業は、米国カリフォルニア州で22年6月に実施する高さ34・14m、10階建ての木造建築物の振動台実験「NHERI TallWood Project」に参画する。  実験はコロラド鉱山大学が中...
2021/10/20
ヌビーン、農地やインフラへの投資拡大
 ヌビーン・リアル・エステートは農地や森林、エネルギー関連施設などへの投資を拡大する。そのための部署として、農地などを扱う「ヌビーン・ナチュラルキャピタル」と、基幹インフラを扱う「ヌビーン・インフラス...
2021/10/20
日本財託、収益物件の設備保証サービス
 日本財託グループは、自社で管理する収益物件の設備が故障した際などに定額で修理・交換に応じるサービスを始めた。同社に物件管理を委託するオーナーは、1室当たり年額1万8480円(税込)を払えば1回につき...
2021/10/20
近鉄不、沿線で住宅リースバック事業
 近鉄不動産は11月から、近鉄沿線で新たに住宅リースバック事業「ずっと このいえ」を始める。沿線の奈良市と生駒市で、同社が分譲した一戸建て住宅を対象に査定・買取を行い、売却後の賃貸借契約も直接結ぶ。老...
2021/10/21
大京、個別住戸向け宅配ボックスを開発
 大京は、マンションの各玄関に設置する居住者専用の宅配ボックス「ライオンズスマートボックス」を開発した。10月に着工した東京・葛飾区の物件で初めて導入する。  ライオンズスマートボックスは高さ160...
2021/10/19
FJ、自社物件に浸水・地震検知器導入
 FJネクストホールディングスは自社で開発するワンルームマンションに独自の浸水・地震対策を取り入れる。傘下のエフ・ジェー・コミュニティが「ガーラマンションシリーズ」に警備会社の24時間監視システムを今...
2021/10/18
タカラ、横浜山手M228戸を11月発売
―モデルR反響上々、高属性の来場目立つ   タカラレーベンは創業50周年記念商品と位置付ける横浜市中区の新築分譲マンション「レーベン横浜山手プロジェクト」(6棟、総戸数228戸)の販売を11月中...
2021/10/15
野村不、中国地方で初の「プラウド」分譲
 野村不動産は、新築分譲マンション「プラウド」シリーズの物件としては中国地方で初の供給となる広島市中区の「プラウド広島舟入幸町」(40戸)を販売する。広島県内ではさらに2物件の分譲を予定しており、継続...
2021/10/14
東建、千代田番町のマンション建替参画
 東京建物が参画する東京・千代田区二番町の「麹町山王マンション建替え事業」で、マンション建て替え円滑化法に基づく建替組合が設立された。従前の地上12階地下2階建て・57戸を、総合設計制度を活用し地上1...
2021/10/21
住友不ら、ビル専有部に生グリーン電力
 セガサミーホールディングス、住友不動産、東京電力エネジーパートナーの3社は、東京・品川区の「住友不動産大崎ガーデンタワー」のセガサミー本社専有部に、新規に開発した太陽光発電所で発電した電力を直接送電...
2021/10/21
京成、千葉中央駅直結の複合施設を開業
 京成電鉄は、千葉市中央区で京成線・千葉中央駅直結の複合商業施設「京成千葉中央ビル」を29日に開業する。マンションも多い千葉中央エリアで、日常の生活をサポートしてにぎわいを創出する複合施設を建て替え事...
2021/10/21
川崎市と東急、武蔵小杉駅の公園を改装
 川崎市と東急は、東急東横線・武蔵小杉駅前の都市公園「こすぎコアパーク」を26日にリニューアルオープンする。両者が連携して一体的な歩行空間を整備し、公園内に東急が2店舗を設置し28日に開業。回遊性・利...
2021/10/21
相鉄G、星川駅と天王町駅の高架下開発
 相鉄グループの相鉄アーバンクリエイツと相鉄ビルマネジメントは、横浜市の星川駅と天王町駅西側で、鉄道の高架下空間の開発計画にこのほど着手した。第Ⅰ期開発区域として、星川駅エリアでは食物販の店舗などを展...
2021/10/20
リアルゲイト、六本木で新築複合ビル
―平均坪賃料3万円強、来春に満室稼働へ  リアルゲイトが企画提案した東京・六本木の新築複合ビル「THE MODULE 六本木」(港区六本木7-21)がこのほど竣工した。地上6階建てで、延床面積は...
2021/10/19
ハウスコム、家賃と初期費用を自由調整
 ハウスコムは、家賃と初期費用のバランスを自由に設定できる賃貸サービスを開始した。オーナーや管理会社から同社が賃借し、入居者へ貸し出す。初期費用を0円に設定することも可能で、初期費用を抑えたいという入...
2021/10/18
リバブル、戸別リノベでコンセプト住戸
 東急リバブルは、区分マンションの取得後にリノベーションして販売する買取再販事業の「Lideas(リディアス)」シリーズで、インテリアブランドのFrancfranc(フランフラン)がコーディネートした...
2021/10/12
リバブル、住まいの役立ち情報サイト
 東急リバブルは、住まいに関する情報などを掲載したライフサポートメディアをホームページ上でこのほど公開した。街の魅力紹介や住まいに関する役立ち情報などから、不動産に関する税金や相続、投資など専門的な内...
2021/10/06
リバブル、投資区分Mの売買を自動提案
 東急リバブルは、投資用の区分マンションの売買を検討する顧客に、物件紹介や収益シミュレーション提案、価格査定など、高精度な情報を自動で提供するサービスを本格的に始めた。顧客の求める情報を素早く提供する...
2021/10/04
三井リアル、シニア窓口で相続相談増加
 三井不動産リアルティがリテール仲介事業で1月にサービスを開始した、シニア世代の住まいの悩みを総合的にサポートする「シニアデザイン」への相談数が280名超に上った。専門担当者が本社に常駐し、オンライン...
2021/10/21
9月のハウスメーカー受注は堅調に推移
―ローン減税終了に伴う駆込み需要少ない  ハウスメーカーの9月の戸建て注文住宅受注は、住宅ローン減税の期限終了による駆け込み需要は少ないものの、概ね堅調な状況が続いている。前年同月比の金額ベース...
2021/10/19
フィアスH、戸建て住宅商品に新モデル
 LIXIL住宅研究所FCのフィアスホームは、主力の戸建て注文住宅モデル「アリエッタ」シリーズ(木造軸組・パネル工法、上級仕様の参考坪単価70万円台)の新生活様式対応モデル「~おうち時間を楽しむ~アリ...
2021/10/18
積水化学、戸建て住宅新モデルを発売
 積水化学工業住宅カンパニーは、Sユニット造戸建て注文住宅「新スマートパワーステーションFRグリーンモデル」を23日に発売する。2階建て、延床面積123・0㎡で空調システムなど採用プランの参考坪単価は...
2021/10/14
大東建託、CLT製戸建注文住宅を発売
―ハイブリッド工法で価格の最適化目指す  大東建託は、CLTを使用した木造戸建て注文住宅「グランDK」を、11月1日から関東地区(茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)で試行発売する。販売価...
2021/10/14
東京セキスイハイム、埼玉に体感展示場
 東京セキスイハイム(東京・新宿区)は16日に、埼玉県川越市で同社にとって県内初の実生活体感型展示場「グリーンモデルパーク川越」(2階建て、延床面積146・76㎡)を開設する。積水化学工業の戸建て住宅...
2021/10/11
大和ライフ、機械式駐車場の現状を調査
 大和ライフネクストの「マンションみらい価値研究所」は、調査レポート「消えゆく機械式駐車場」をまとめた。分譲時に設置されていた機械式駐車場を撤去した管理組合は14・6%で、車両保有人口の減少に伴い利用...
2021/10/07
東急G、既築住宅も間取り変更に対応
 東急と東急Re・デザインは、住まい方の選択肢を拡充する企画「イエナカ+α」の間取り変更などの提案対象を、既築のマンション・戸建てに拡大した。住まい方のニーズが多様化する環境下で、対応する選択肢の拡充...
2021/10/05
東急住宅L、生鮮食品宅配サービス導入
 東急住宅リースはクックパッドと業務委託契約を結び、同社が管理する賃貸住宅の入居者向けにクックパッドの生鮮食品宅配サービス「クックパッドマート」を導入した。賃貸住宅2物件のエントランスロビーに、商品受...
2021/10/04
東急コミュ、合併で国内最大の管理戸数
―新たなビジネスモデル確立へ提案を強化  東急コミュニティーと完全子会社のコミュニティワンは1日に合併した。両社の合併で、マンションの総合管理戸数が50万戸を超える国内最大のスケートメリットを生...
2021/09/30
大和ライフ、物流施設に特化の部署設立
 大和ライフネクストは10月1日に、物流施設管理に特化した専門組織「物流施設営業課」を新設する。倉庫・物流施設領域では8月末時点で大和ハウスグループの内外から159件の管理を受託。物流施設で高度化する...
2021/10/18
東急、伊豆で観光案内DX化の実証実験
 東急は、静岡県の伊豆地域で観光案内のDX化に向けた実証実験をこのほど始めた。遠隔での観光案内ができる「リモートコンシェルジュサービス」を使って、安全で最適な観光案内の実現を目指していく。期間は来年2...
2021/10/14
大阪城前のNTT西本社跡に高級ホテル
―都市開発が整備「RE100」目指す  NTT西日本、NTTアーバンソリューションズ、NTT都市開発は13日、大阪城公園前のNTT西日本本社の跡地に地上20階建て・延床面積約3・9万㎡のフルサー...
2021/10/14
オリックスGと東大、再エネの地産地消
―旅館のデータ用い電力需給予測の構築へ  オリックスグループと東京大学は、福島県会津若松市で分散型の再生可能エネルギーの地産地消モデルへ向け、11月上旬に共同実証実験を始める。電力の供給から消費...
2021/10/08
大和ハG、盛岡駅前にホテルを開業
 大和ハウスリアルティマネジメントは、岩手県盛岡市で、地上11階建て、総戸数241室のホテル「ダイワロイネットホテル盛岡駅前」(延床面積1万301・55㎡)をこのほど開業した。  所在地は、盛岡市盛...
2021/10/08
プリンスH、宜野湾に沖縄初弾のホテル
 プリンスホテルは22年4月12日に、沖縄県に初めて進出するホテル「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」(340室)を宜野湾市で開業する。パナソニックホームズが開発する建物を賃借し、リゾート...
2021/10/11
三菱UFJ信託、デジタル証券を流通へ
 三菱UFJ信託銀行は、SBIグループと三井住友フィナンシャルグループの合弁会社「大阪デジタルエクスチェンジ㈱(ODX)」と連携して、デジタル証券の2次流通などの取り組みを加速させる。  同行が開発...
2021/10/04
安田不投資顧問、私募リートの運用開始
 安田不動産の100%子会社である安田不動産投資顧問は1日、非上場オープンエンド型不動産投資法人「安田不動産プライベートリート投資法人」の運用を開始した。安田不動産がスポンサーを務める初の私募リートと...
2021/09/14
大和リアル、太陽光発電の私募ファンド
 大和リアル・エステート・アセット・マネジメントは、太陽光発電事業への投資に特化した私募ファンド「DSREFコア・アマテラス投資事業有限責任組合」を組成した。ファンド総額は約160億円で、年金基金や生...
2021/09/08
三菱UFJ銀ら、再エネファンド創設へ
 三菱UFJ銀行は、NTTアノードエナジーや大阪ガスとともに再生可能エネルギー設備に投資するファンドを年内にも組成する。ファンドの総額は出資金ベースで300億円程度を見込む。投資対象は固定価格買取制度...
2021/09/01
ケネディクス、賃貸戸建のファンド組成
―初弾は飯田G、オープンハ、三栄と提携  ケネディクスは賃貸戸建て住宅を投資対象とするファンドを組成した。取り組みの第一歩として飯田グループホールディングス(飯田GHD)、オープンハウス、三栄建...
2021/10/21
1R業界の倫理意識向上へ自ら襟正す
―「交流を重視」、都中協鶴巻会長が方針  「法に触れなければ何をしても良いわけではない。自ら襟を正し、誇りを持って働ける業界にする」―。ワンルームマンションの有力事業者らで構成する首都圏中高層住...
2021/10/15
トップインタビュー・山口トーセイ社長
◎事業会社の買収で中古区分M分野に参入  ―ポートフォリオ拡充、次のM&Aも視野    トーセイ社長 山口誠一郎氏  ―日本の不動産市場をどうみる。  山口氏 コロナ禍で市場が冷えたの...
2021/10/14
ゴールドマン、日本で不動産投資を拡大
―年2千億円規模に、木下氏に戦略を聞く  ゴールドマン・サックス証券は日本での不動産投資を拡充する。11月1日に組織を改変し、物流施設やデータセンター、オフィス、レジデンスなどへの大型投資で収益...
2021/09/30
トップインタビュー・村井スウェーデンハウス社長
◎世代を超えて住み継ぐ家をぶれずに追求  ―Z世代に向けた提案が成功、受注を拡大    スウェーデンハウス社長 村井 秀壽氏  ―販売状況は好調だ。  村井氏 4~6月の受注は、前年同...
2021/09/17
トークン事業を本格始動、初弾商品完売
―ケネディクス、年10~20件を市場投入                       ケネディクスは大手の信託銀行や証券会社らとセキュリティ・トークン(ST)を用いた不動産投資運用事業に参入した。...
2021/10/20
Jリート市場創設20周年⑮
◎新しいオフィスの価値が見直されている  ―カーボンニュートラルへの取組みが課題    ジャパンエクセレントアセットマネジメント社長 香山秀一郎氏  ―Jリート市場が20周年を迎えた。 ...
2021/10/12
Jリート市場創設20周年⑭・柏﨑東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント社長
◎循環再投資モデルで持続的成長を目指す  ―長期的視野で物件入替やスポンサー連携    東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント社長 柏﨑 和義氏  ―Jリート市場の創設か...
2021/10/08
Jリート市場創設20周年⑬・新旧行政担当に聞く(下)
◎政策的意義が発揮できる環境整備に注力  ―運用アセットの更なる多様化に成長期待    国土交通省不動産・建設経済局不動産市場整備課長 鈴木あおい氏  ―7月に不動産市場整備課長に就任し...
2021/10/07
Jリート市場創設20周年⑫・新旧行政担当に聞く(上)
 Jリート市場の創設は不動産行政にとってもエポックだった。宅建業法を改正して取引一任制度を導入するなど、同法の枠組みで実現した当時の政策を振り返る。一方、Jリート市場の新たな成長に必要な政策課題を現在...
2021/10/01
特集 地価動向⑤東京・大阪圏の物流不動産
◎道路延伸やEC化で内陸での開発が増加  ―需給はひっ迫基調、金利動向など懸念も  物流不動産市場の勢いが落ちない。昨年来のコロナ禍で輸出入の動きは鈍ったが、年率10%前後で成長するEコマース...
2021/10/18
アンチイノベーションと国民性・各務 二朗
 ◎アンチイノベーションと国民性  ◎「分厚い中間層」の前の課題  ◎貧しさ逆手に生産回帰を  ◎財務次官が衆院選に臨む与野党の政策を、分配合戦だと批判した。確かに与野党は耳障りのいいことば...
2021/10/11
ジョホール・バルの悲しき強盗・平松健一郎
 ◎ジョホール・バルの悲しき強盗  ◎日本の貧困と、不動産業に差す光  ◎ESGは手薄な「S」に商機あり  ◎旅先で強盗に囲まれたことがある。7年前。マレーシア南端の街、ジョホール・バル...
2021/10/04
避けたいのは首相交代続きの悪夢・松本 義弘
 ◎避けたいのは首相交代続きの悪夢  ◎急がば回れの経済再開  ◎マネー逆回転、中国・恒大問題の不安  ◎パンデミック下の総選挙が始まる。新内閣が発足するが、選挙の顔選び、首のすげ替えを...
2021/09/27
竹村文明論、リカレント教材に推奨・角田 勝司
 ◎竹村文明論、リカレント教材に推奨  ◎長良川河口堰でのマスコミ対応経験  ◎危機に対峙する建設界に二人の論客  ◎理系脳による発想は容赦ない。歴史や文化・文明・人物論に関して、いわゆ...
2021/09/21
脱炭素社会の実現は非現実的?・田村 修
 ◎脱炭素社会の実現は非現実的?  ◎「帝国的生活様式」を変えられるか  ◎デジタル化も環境破壊から免れない  ◎脱炭素やカーボンニュートラルという言葉がメディアで踊らない日はない。ここ...
2021/10/21
GD賞、大賞候補に国交省のプラトー
 日本デザイン振興会は20日、21年度のグッドデザイン(GD)賞を発表した。大賞候補のファイナリスト(5件)には国土交通省都市局都市政策課の3D都市モデル「PLATEAU(プラトー)」が入った。大賞は...
2021/10/19
新日本建設、首都圏西部強化で横浜支店
 新日本建設は、横浜市西区に横浜支店をこのほど開設した。首都圏西部地域で、建設事業の顧客基盤と受注機会の拡大・強化に加えて、開発事業の用地取得に向けた情報収集と販売体制の強化を図る。支店長には金綱康人...
2021/10/13
アーバネット、アートコンペ最優秀決定
 アーバネットコーポレーションは12日、学生を対象とした立体アートコンペ「アート・ミーツ・アーキテクチャー・コンペティション(AAC)2021」の最終審査を東京都内で開いた。最優秀賞には京都市立芸術大...
2021/10/01
マンション維持修繕技術者試験を見直し
 マンション管理業協会は、マンション維持修繕技術者試験の内容を見直すため、21年度の試験の実施を見送り、22年9月4日に実施する。次回の試験では新たに、22年4月に始動する予定のマンション管理適正評価...
2021/09/30
殿村英幸・積水ハウス元副社長が死去
 積水ハウス元副社長の殿村英幸氏が25日、死去した。78歳。通夜と告別式は、遺族の意向で近親者により執り行われた。...

×

この記事は、会員様限定となっております。
続きの内容を読みたい方はWEBサービスに登録してください。
会員サービスについてはこちらをお読みください。