観光・ホテルフォーラム「多様化するホテルとビジネスチャンス」 午前の部

2020年とそれ以降も続く有望セクターの勝ち残り戦略

午前の部 10:00~12:45
 ・観光庁が示す観光産業の現状と展望
 ・森トラストのホテル開発動向
 ・国内外ホテルコンドミニアムの動向
 ・IoT活用のスマートホステル展開
日時 2018/11/02(金) 10:00~12:45
会場 全日通ビル大会議室
主催 不動産経済研究所
受講料 一般: ¥30,000 後援団体会員: ¥27,000
お申込み
FAXまたはWEBでお申込みいただくと共に、受講料を下記口座にお振込みください。ご入金確認後に聴講券を郵送いたします。

 三井住友銀行 新宿通支店 普通 7100053
 名義:㈱不動産経済研究所 カ)フドウサンケイザイケンキュウショ

※本セミナーの後援団体会員は割引料金になりますので、「加盟団体」欄に該当する団体名をご記入ください。
 後援:不動産協会、日本ビルヂング協会連合会、全国住宅産業協会、
    不動産流通経営協会、不動産証券化協会、
    日本賃貸住宅管理協会、全国賃貸管理ビジネス協会

※請求書は発行いたしません。領収証は振込書の控えをもって代えさせていただきます。
 お振込手数料はお客様がご負担下さい。
※ご入金後や聴講券発行後のキャンセルはお受けできません。ご都合が悪くなった場合は代理の方のご出席をお願い致します。
※聴講券は当日必要になります。ご入金確認後の発行になりますので、受講料のお振込みはお早めにお願い致します。        
申し込みを締め切りました
プログラム
2018/11/02(金)
10:00~10:40 観光産業の現状と展望
~ホテル・旅館業の動向を中心に
観光庁 観光産業課長補佐(総括)
坂野 修一 氏

											
10:45~11:25 森トラストのホテル開発の動向
森トラスト 取締役不動産開発本部管掌
増永 義彦 氏

											
11:30~12:10 国内外ホテルコンドミニアムの動向について
東急リゾート 常務執行役員 開発営業本部 本部長
岩澤 宙一 氏

											
12:15~12:45 IoTを活用したスマートホステルと宿泊施設運営支援
~「&AND HOSTEL」の展開と他社連携事例~
and factory 執行役員
石田 育男 氏