• トップニュース

自民全日議連、今国会に宅建業法改正案

 ―「宅建士」スタート受け体系的研修義務  自由民主党の全日本不動産政策推進議員連盟(会長=野田聖子衆院議員)は、このほど第4回勉強会を開催し、宅地建物取引業法改正案を今国会に議員立法で提出する方針を固めた。宅地建物取引士の資質向上に向け、業界団体に対し、体系的な研修を行うことを努力義務とする。保証協会がその費用助成を行えるようにする。また、消費者保護のため、営業保証金と弁済保証金の受取対象者...続きを読む>> [2015/04/02]

  • 日刊不動産経済通信

さらに見る

日刊不動産経済通信

2015/04/02団体動向
近代化センター、戸建20年ゼロ査定改善

―マニュアルを改訂、リフォームを評価へ  不動産流通近代化センターは、宅建業者向けに提供してい...

2015/04/02企業経営
大和ハ、65歳以降の再雇用をスタート

―シニア活躍、モチベーションを向上  大和ハウス工業は、一定の条件を満たせば、65歳以降も嘱託...

2015/04/02企業経営
野村不、成長戦略でシニア・海外新会社

―シニアは10年で40棟・5000戸供給  野村不動産ホールディングスは、成長戦略の具現化とし...

2015/04/02人事・機構
東急ホームズ、社長にリロケから細田氏

 東急ホームズの新社長に1日、東急リロケーション社長の細田正典氏が就任した。山口洋次郎社長は、取締役...

  • マンション・建売市場動向