• トップニュース

住宅着工、15年度は92万戸・2年ぶり増

 ―3月は全体8%増、マンション49%増  国土交通省は、15年度の「建築着工統計調査報告」をまとめた。新設住宅着工戸数は持家、貸家、分譲住宅のすべてが増加し、全体で前年度比4・6%増の92万537戸と、昨年度の減少から再び増加。消費増税前の駆け込み需要の反動から持ち直した。  15年度の持家は同2・2%増の28万4441戸で昨年度の減少から増加に転じた。貸家は同7・1%増の38万3678戸...続きを読む>> [2016/05/02]

  • 日刊不動産経済通信

さらに見る

日刊不動産経済通信

2016/05/02市場・統計
住団連、注文は戸数・金額ともプラス

―住宅経営者の景況感、賃貸もプラス  住宅生産団体連合会がまとめた「経営者の住宅景況感調査」(...

2016/05/02不動産仲介
リバブル、タイのマンションなど販促

―アウトバウンド、地所レジ物件軸に  東急リバブルは、海外の不動産を日本人に販売する「アウトバ...

2016/05/02企業経営
アスコット、中国・金融の平安傘下に

 アスコットは、同社の株式32・3%(議決権ベース)を中国で金融事業を展開する中国平安グループ系の投...

2016/05/02その他
春の叙勲、旭日大綬章に積水・和田会長

 政府は、16年春の叙勲受章者を発表した。住宅・不動産関係からは、住宅生産団体連合会会長の和田勇・積...