• トップニュース

17年のマンション市場動向・首都圏・新築分譲、発売3万5898戸

 ―本社調べ、0・4%増で4年ぶり増加  不動産経済研究所は22日、「2017年の首都圏マンション市場動向」を発表した。年間総供給戸数は3万5898戸で、前年(3万5772戸)に比べ126戸、0・4%の増加と13年以来4年ぶりの増加となった。  エリア別の供給実績は、都区部1万6017戸(シェア44・6%)、都下4016戸(同11・2%)、神奈川県8540戸(同23・8%)、埼玉県3956戸...続きを読む>> [2018/01/23]

  • 日刊不動産経済通信

さらに見る

日刊不動産経済通信

2018/01/23オフ・賃貸
野村不、ベトナムのオフィスを取得

―ホーチミンシティのAクラスビル  野村不動産は、東南アジアでオフィス賃貸事業に進出する。この...

2018/01/23マンション
タカラレーベン、コンパクトを本格展開

―銀座にサロン、ブランドは「ネベル」  タカラレーベンは、都市型コンパクトマンション事業を本格...

2018/01/23不動産金融
ロードスター、個人にエクイティ投資解放

 ロードスターキャピタルは、インターネット上で個人投資家を募る不動産クラウドファンディングで、不動産...