• トップニュース

住団連、新エコポイント制度の創設要望

 ―自民が団体要望聴取、税制議論本格化へ  来年度税制改正に向けた議論が本格化してきた。自民党の住宅土地・都市政策調査会(金子一義会長)は、消費増税後の反動減で住宅市場が冷え込むなか、税率が10%に引き上げられることを見越して、年内に緊急的な住宅取得対策を示す方針。23日に住宅生産団体連合会、全国住宅産業協会など4団体から事業者ヒアリングを実施し、住団連は贈与税非課税枠の拡大に加え、フラット3...続きを読む>> [2014/10/24]

  • 日刊不動産経済通信

さらに見る

日刊不動産経済通信

2014/10/24オフ・賃貸
森トラ、虎ノ門四丁目プロジェクト始動

―36階建て・5千㎡の緑地、外国人を支援  森トラストは23日、東京・港区の虎ノ門パストラル跡...

2014/10/24オフ・賃貸
住友不、コワーキングスペースを開設

―三角ビル最上階に、眺望良し・飲食可能  住友不動産グループは、東京・新宿区西新宿エリアの超高...

2014/10/24企業経営
大成有楽不、地域深耕で用地取得を強化

―木密の再開発やマンション建替えも展開  大成有楽不動産は、マンション事業用地の取得を強化する...

2014/10/24不動産金融
積水ハ、オフィス・商業系リート設立へ

―ヘルスケアや物流などオフバラ型も増加  リートの設立が相次いでいる。積水ハウスのAM会社、積...