1. 不動産経済FAX-LINE

刊行物・CD/DVD

不動産経済FAX-LINE

不動産経済FAX-LINE

経営・事業化情報をファクシミリで提供。政策・市場動向・技術動向(商品企画/新事業)に焦点を当てた特集記事のほか、首都圏エリアの市場分析、物件売れ行き速報、短期経済観測等を掲載。
(毎週水曜日Fax配信)


※表示価格には消費税は含まれておりません
定期購読3カ月¥36,000
定期購読6カ月¥72,000
定期購読1年間¥144,000

バックナンバー

さらに見る

2019/08/21 No1237

【FOCUS】戸建ての終わり(法政大学江戸東京研究センター 客員教授 織山和久)
【CLOSE UPⅠ】超高齢社会におけるストック再生と今後のまちづくりを展望する(独立行政法人都市再生機構 理事長 中島正弘)
【CLOSE UPⅡ】郊外の新たな暮らし方を提案-空き家利活用とコミュニティビジネス-(FAX-LINE編集部) 
【Condominium Trend】
<AREA MARKET>
供給増加 坪単価4期連続上昇(千葉市)
<今週の発売物件>
8月第3週の発売は約19戸(8/13~19)

2019/08/14 No.1236

【FOCUS】「仲良し社会」に忍び寄る全体主義について 	1
政治学者(竹井隆人)
【ECONOMY】オリンピック特需(第一生命経済研究所 経済調査部 首席エコノミスト 永濱利廣)
【INTERVIEW】不動産業界の働き方の変化が新たな需要を掘り起こす(NPO法人ファザーリングジャパン理事 川島高之)
【Condominium Trend】
<AREA MARKET>供給増加 坪単価2期連続200万円超(川口市)
<今週の発売物件>8月第2週の発売は約26戸(8/6~12)

2019/08/07 No.1235

【FOCUS】「国際観光ルート」のリノベーション(大阪府立大学研究推進機構教授/大阪府立大学大学院経済学研究科教授 株式会社橋爪総合研究所代表 橋爪紳也)
【MANAGEMENT】「まずDMOありき」ではない その地域に合った観光地域づくりを(PPP地域経営支援センター 大内正博)
【首都圏マンション】上半期供給3年ぶりの減少 年間で3万7000戸に-6月は15%減の2259戸 下半期は都区部大型物件が牽引-(不動産経済研究所 企画調査部 研究員 成島卓也)
【Condominium Trend】
<AREA MARKET>供給減少 坪単価3期ぶり上昇(さいたま市/浦和・桜・南・緑区)
<今週の発売物件>8月第1週の発売は約758戸(7/30~8/5)
【不動産経済・短期観測調査結果】
上昇は経営見通しのみ、ビル見通し悪化 

2019/07/31 No1234

【FOCUS】失語症からの回復-コミュニケーション不全を放置してはならない-(法政大学社会学部教授 長谷部俊治)
【INDIA】モディ政権2期目に突入(株式会社ニッセイ基礎研究所 経済研究部 准主任研究員 斉藤誠)
【 近畿圏マンション】上半期供給は17%減少、価格・㎡単価は上昇(不動産経済研究所 大阪事務所 所長 笹原雪恵)
【Condominium Trend】
<AREA MARKET>
供給増加 坪単価4期連続200万円超(さいたま市/西・北・見沼・岩槻・大宮・中央区)
<今週の発売物件>
7月第4週の発売は約239戸(7/24~29) 

2019/07/24 No.1233

【FOCUS】北京登場から9年、カプセルマンションがアメリカ西海岸に上陸!(経済アナリスト・文明評論家 増田悦佐)
【ENVIRONMENT】Climate Emergency が招くSocial Tipping Point(国連環境計画・金融イニシアティブ 特別顧問 末吉竹二郎)
【CLOSE UP】東京の商業用不動産市場は好調、ピークを維持(RICS エコノミックチーム ショーン・エリソン)
【Condominium Trend】
<AREA MARKET>供給増加 坪単価4期連続200万円超(川崎市/多摩・麻生区)
<今週の発売物件>7月第3週の発売は約102戸(7/16~22)
【Current Topics】築28年メゾネット型集合住宅を1棟リノベ

さらに見る