• トップニュース

バリアフリー、客室総数の1%以上に

 ―国交省、ホテル・旅館で設置拡大求める  国土交通省は、ホテル・旅館の車いす使用者用客室(バリアフリー客室)の設置数基準を見直す。現行で、客室総数が50室以上の場合に1部屋以上の設置を義務付けているのを、客室総数の1%以上に変更し、設置数の拡大を求める。バリアフリー法に関する施行令で規定しており、政令改正で対応する。9月1日以降の建築確認申請から適用する予定。  バリアフリー客室の設置は、...続きを読む>> [2018/08/21]

  • 日刊不動産経済通信

さらに見る

日刊不動産経済通信

2018/08/21市場・統計
朝観光に訪日外国人の85%が参加意向

―観光庁、9時以前開館は20%にとどまる  観光庁は、このほど「『楽しい国 日本』の実現に向け...

2018/08/21不動産仲介
リバブル、戸別リノベの商品性能アップ

―IoT機器や断熱材の追加施工で差別化  東急リバブルは、区分マンションを自社で取得し、改修し...

2018/08/21管理・リフ
老朽アパート再生で最新IoT機器設置

―東急ホームズ、定価制フルリフォームも  東急ホームズは、首都圏の老朽化した木造アパートを最新...