• トップニュース

芝生の持つ魅力をまちづくりで積極活用

 ─国交省、ガイドラインを作成し周知図る  国土交通省は、まちなかの「芝生・みどり」の空間が持つ力に着目したまちづくりを進める。「まちなか公共空間等における『芝生地の造成・管理』に関する懇談会」を立ち上げ、12日に初会合を開いた。座長は涌井史郎・東京都市大学環境学部特別教授。まちなかの芝生とみどりの空間がもたらす社会的効果を検証し、造成・管理に関する技術的留意点も議論する。  芝生地には、温...続きを読む>> [2019/07/16]

  • 日刊不動産経済通信

さらに見る

日刊不動産経済通信

2019/07/16団体動向
ARES、来年度の制度改善・税制改正

─買い替え特例の延長や二重課税調整など  不動産証券化協会(ARES)は、来年度の制度改善要望...

2019/07/16オフ・賃貸
京急ら、品川にイノベーション拠点開業

―品川にスタートアップ企業の呼込み図る  京浜急行電鉄、サムライインキュベート、ヒトカラメディ...

2019/07/16企業経営
ファーストコーポ中計、用地確保に注力

 ファーストコーポレーションは、22年5月期までの3カ年を対象とする中期経営計画を策定した。用地取得...