• トップニュース

2019年都道府県地価調査・全平均2年連続上昇、全国的に回復鮮明

 ―国交省、地方圏の商業地が28年ぶり上昇  国土交通省は19日、19年7月1日時点の「都道府県地価調査」(基準地価、調査基準地=2万1540地点)の結果を公表した。全国の全用途平均は+0・4%で2年連続の上昇となり、上昇基調が強まった。地方圏は商業地が+0・3%となり、91年以来28年ぶりに上昇に転じた。地方四市(札幌、仙台、広島、福岡)が牽引し、地価の回復が全国に波及していることが鮮明とな...続きを読む>> [2019/09/20]

  • 日刊不動産経済通信

さらに見る

日刊不動産経済通信

2019/09/20オフ・賃貸
CBRE、主要都市のオフィス市場動向

―好条件ビル人気、シェア物件が受け皿に  働き方改革の影響で通勤に便利な駅直結のオフィスビルや...

2019/09/20企業経営
三井不、物流プラットフォーマーと提携

―大和ハも、ドライバー不足解決目指す  三井不動産は、ドライバー不足などに対応する物流情報プラ...

2019/09/20マンション
東急不、近畿圏のマンション供給を拡大

―年間1000戸目標、タワマンは好調  東急不動産が近畿圏での新築分譲マンションの供給を強化し...