• トップニュース

2019年地価公示・全国全用途で4年連続上昇、上昇幅拡大

 ―地方圏、全用途と住宅地が27年ぶり上昇  国土交通省は19日、19年1月1日時点の地価公示(調査地点=2万5993地点)を発表した。全国・全用途平均は+1・2%で4年連続の上昇となり、上昇幅も3年連続で拡大、上昇基調を強めた。住宅地は+0・6%で2年連続の上昇、商業地は+2・8%で4年連続の上昇となった。地方圏は全用途平均が+0・4%、住宅地が+0・2%となり、ともに27年ぶりに上昇に転じ...続きを読む>> [2019/03/20]

  • 日刊不動産経済通信

さらに見る

日刊不動産経済通信

2019/03/20特集
2019年地価公示・業界トップ、地方への上昇波及に期待感

―好調なオフィス需要、インバウンド効果  19年地価公示は、全国の全用途と商業地が4年連続、住...

2019/03/20団体動向
不動協、19年度の事業計画・予算を決定

―買換特例やマンション建替円滑化が重点  不動産協会は19日開いた理事会で、19年度事業計画と...

2019/03/20オフ・賃貸
東急不、渋谷「ソラスタ」が29日に竣工

―オフィスは7社で満床、5月に一部稼働へ  東急不動産と地権者らで構成する一般社団法人道玄坂1...