1. 不動産経済Focus & Research

刊行物・CD/DVD

不動産経済Focus & Research

不動産経済Focus & Research

経営・事業化情報を提供。政策・市場動向・技術動向(商品企画/新事業)に焦点を当てた特集記事のほか、首都圏エリアの市場分析、物件売れ行き速報、短期経済観測等を掲載。
(毎週水曜日配信)

※2021年4月 紙面リニューアルに伴い媒体名変更(旧:不動産経済FAX-LINE)


定期購読3カ月¥39,600
定期購読6カ月¥79,200
定期購読1年間¥158,400
見本誌(1部)¥0

バックナンバー

さらに見る

2022/05/11 No.1373

【FOCUSⅠ】共産主義の亡霊(東日本国際大学客員教授 森田浩之)
【ECONOMY】輸入物価上昇への対応(大正大学地域構想研究所教授 小峰隆夫)
【FOCUSⅡ】世界初のDMVと地域活性化(大阪公立大学研究推進機構特別教授/橋爪総合研究所代表 橋爪紳也)
【Condominium Trend】
<AREA MARKET>
供給減少 坪単価2期連続300万円超(北区)
<今週の発売物件>
5月第2週の発売は620戸強(5/3~9)
<不動産経済・短期観測調査結果>
経営・戸建て・流通で現況悪化も見通しは改善

2022/04/27 No.1372

【FOCUS】近代都市制度の限界-創造性が育つプロセスの喪失とその回復へ-(元法政大学社会学部教授 長谷部俊治)
【高齢化社会Ⅰ】新たな時代におけるサ高住のあり方-早めの住み替えという選択も-(有限会社夢工房 代表取締役 古居みつ子)
【高齢化社会Ⅱ】高齢社会の展望を拓くリバースモーゲージ(特定非営利活動法人リバースモーゲージ推進機構 理事長 倉田剛)
【Condominium Trend】
<AREA MARKET>
供給半減80戸台 坪単価400万円超(墨田区)
<今週の発売物件>
4月第4週の発売は300戸弱(4/19~25)

2022/04/20 No.1371

【FOCUS】在宅勤務が進み、都心は空洞化に向かうのか-タワーマンション居住者は?-(横浜市立大学国際教養学部教授 齊藤広子)
【マンション管理】中古マンションは管理を買えと言われるが-ヒントはコーポラティブハウスにあり?-((有)studio harappa 村島正彦)
【DX】地方自治体が推進するDXとRPAの導入課題とその対応(PPP地域経営支援センター 金志煥)
【Condominium Trend】
<AREA MARKET>
供給増加 坪単価4期連続350万円超(台東区)
<今週の発売物件>
4月第3週の発売は550戸強(4/12~18) 

2022/04/13 No.1370

【FOCUS】二つの価格(一橋大学ソーシャル・データサイエンス教育研究推進センター教授 清水千弘)
【RESEARCH】2021年も不動産投資意欲は弱まらず-レジデンス、物流重視の傾向続く-(大和不動産鑑定株式会社 リサーチ&マーケティング室 風間光太)
【CLOSE UP】コロナ後を見据えた企業のオフィス戦略と市場の行方(株式会社ザイマックス不動産総合研究所 主任研究員 山方俊彦)
【Condominium Trend】
<AREA MARKET>
供給増加 坪単価2期連続上昇(練馬区)
<今週の発売物件>
4月第2週の発売は900戸強(4/5~11)
【News Release】
ニュースリリースピックアップ<3月分>

2022/04/06 No.1369

【FOCUSⅠ】空き家問題は財産権が神聖だからか(名古屋商科大学ビジネススクール教授 原田泰)
【CLOSE UP】分譲マンション市場動向と今後の展望(野村不動産株式会社 取締役 専務執行役員 住宅事業本部長 中村治彦)
【FOCUSⅡ】中世ヨーロッパ都市の自治-都市が輝くときに何が必要か?-(元法政大学社会学部教授 長谷部俊治)
【Condominium Trend】
<AREA MARKET>
供給2期連続減少 坪単価250万円超(足立区)
<今週の発売物件>
4月第1週の発売は270戸強(3/29~4/4)
<不動産経済・短期観測調査結果>
ビル・流通の現況改善 経営・マンション・流通見通し大幅悪化

さらに見る