1. 不動産経済FAX-LINE

刊行物・CD/DVD

不動産経済FAX-LINE

経営・事業化情報をファクシミリで提供。政策・市場動向・技術動向(商品企画/新事業)に焦点を当てた特集記事のほか、首都圏エリアの市場分析、物件売れ行き速報、短期経済観測等を掲載。
(毎週水曜日Fax配信)


※表示価格には消費税は含まれておりません
定期購読3カ月¥36,000
定期購読6カ月¥72,000
定期購読1年間¥144,000

バックナンバー

さらに見る

2017/03/22 No1114

【FOCUS】今後の社会変革と地域社会への影響(龍谷大学 大学院 政策学研究科 教授 青山公三)
【長寿命化】建物ライフサイクルコストと長寿命化(公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会 調査研究委員/コンピュータ活用研究部会部会長 天神良久)
【公示地価】東京と地方の差は拡大、東京の上昇率も今後は縮小の可能性(みずほ証券株式会社 市場情報戦略部 上級研究員 石澤卓志)
<AREA MARKET>供給倍増 坪単価250万円上回る(横浜市/青葉・緑区)
<今週の発売物件>3月第3週の発売は約668戸(3/14~20)

2017/03/15 No1113

【FOCUS】コミュニケーション回復の条件(法政大学社会学部教授 長谷部俊治)
【ECONOMY】日本経済の懸念材料と中小企業の成功事例(第一生命経済研究所 経済調査部 首席エコノミスト 永濱利廣)
【CLOSE UP】トランプ・アメリカと日本の景気循環の行方(三菱UFJモルガン・スタンレー証券 参与 景気循環研究所長 嶋中雄二)
<AREA MARKET>供給倍増700戸台 総額5000万円超(横浜市/港北・都筑区)
<今週の発売物件>3月第2週の発売は約232戸(3/7~13)

2017/03/08 No1112

【FOCUS】デモクラシーを「大政奉還」すべし(政治学者 竹井隆人)
【地方創生】地方創生の現状と展望(一般財団法人地域開発研究所 上席主任研究員 牧瀬稔)
【住宅政策】「サ高住」を住宅地の再整備の柱に(有限会社夢工房 代表取締役 NPOシニアネットワークさがみ理事長 古居みつ子)
<AREA MARKET>供給大幅増 価格3期連続上昇(横浜市/保土ヶ谷・旭・瀬谷区)
<今週の発売物件>3月第1週の発売は約135戸(2/28~3/6)

2017/03/01 No1111

【FOCUS】人気主義(ポピュラリズム)と人民主義(ポピュリズム)を区別せよ(評論家 西部邁)
【CITY PLANNING】文化財とクラウドファンディング(大阪府立大学21世紀科学研究機構教授/橋爪総合研究所代表 橋爪紳也)
【CLOSE UP】電子政府から見た土地所有者不明問題-法的課題の解決とマイナンバー-(株式会社富士通総研 経済研究所 主席研究員 榎並利博)
<AREA MARKET>供給エリア間で差 価格は2期連続下落(横浜市/戸塚・泉区)
<今週の発売物件>2月第4週の発売は約485戸(2/21~27)
<不動産経済・短期観測調査結果>流通見通し改善、マンション現況悪化

2017/02/22 No1110

【FOCUS】罪深き成長否定論者たち(経世論研究所 所長 三橋貴明)
【土地政策】外国人所有者増加時代の留意点(司法書士 石田光曠)
【USA Market】緩やかな調整局面を当面維持-投資家は様子見の姿勢崩さず-(大竹グローバルキャピタルLLC 代表取締役 大竹正史)
<AREA MARKET>供給1物件のみ大幅減 価格下落(横浜市/港南・金沢・栄区)
<今週の発売物件>2月第3週の発売は約421戸(2/14~20)

さらに見る