日刊不動産経済通信

トップ記事

国土形成計画、地域生活圏の機能を分析

─国交省、13項目で将来課題と方向性提示  国土交通省は、新たな「国土形成計画」(第3次計画)の議論を進めている。27日に行われた第4回国土審議会計画部会では、全国計画に盛り込む「地域生活圏」の内容を深掘りした。「地域生活圏における必要な諸機能ごとの課題と対応の方向性」をまとめ、13項目の諸機能にどのような視点が必要か示した。  地域生活圏は、人口10万人前後の圏域。地域生活圏における必要...

この記事は、会員様限定となっております。続きの内容をお読みになりたい方はWEBサービスに登録してください。

最新記事

2022/01/28政策・制度
国土形成計画、地域生活圏の機能を分析
─国交省、13項目で将来課題と方向性提示  国土交通省は、新たな「国土形成計画」(第3次計画)...
2022/01/28企業経営
野村不、長期的なフィリピン開発へ合弁
―現地大手財閥と総事業費7500億円  野村不動産は、フィリピンで現地大手財閥グループとともに...
2022/01/28リゾ・ホテ
地所、インドネシアに大型SA・ホテル
―46階建て、オークラブランドが初出店  三菱地所は現地デベロッパーと共同でインドネシアの首都...

カテゴリ別記事

2022/01/28
大京アステージ
 ▽広島支店長=第五ブロック長・大西雅也=1月25日付。 ...
2022/01/27
積水ハウス②
 ▽仙台支店総務次長(仙台支店)=藤原秀信▽東京営業本部不動産部長(東京西支店営業次長)=篠茂則▽東京西支店営業次長武蔵野エリア担当(東京西支店)=杉田太郎▽東京中央支店長(東京中央支店)=河畠裕次郎...
2022/01/26
積水ハウス①
 〔機構改革〕 ▽経理部に損益分岐点経営推進室を新設▽人財開発部を新設し、傘下に人事部の人材開発室を人財開発室に名称変更のうえ移管するとともに、新たに人財採用室を置く▽人事部と総務部を統合し、人事総務...
2022/01/26
サムティ
 ▽社外取締役=山内章▽同=河合順子▽社外監査役=大石理嗣▽退任(社外取締役)=吉田光太郎=2月24日付。...
2022/01/26
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント
 ▽代表取締役社長(専務取締役)=小林悦子▽代表取締役会長(代表取締役社長)=桐谷重毅=2月1日付。 ...
2022/01/28
野村不動産ホールディングス、通期業績予想を上方修正
《2022年3月期第3四半期連結決算》  ▽業績=売上高3610億400万円(前年同期比3・3%減)、営業利益491億3500万円(3・4%増)、事業利益492億9900万円(3・1%増)、経常...
2022/01/27
大和証券オフィス、1口分配金は前期と同額維持
《2021年11月期リート決算》  ▽運用状況=営業収益138億8200万円(前期比7・8%減)、営業利益73億5100万円(9・7%減)、経常利益67億8400万円(10・1%減)、当期純利益...
2022/01/27
大江戸温泉リート、1口分配金1686円
《2021年11月期リート決算》  ▽運用状況=営業収益13億4400万円(前期比0・3%減)、営業利益5億8900万円(0・7%減)、経常利益3億9300万円(14・5%減)、当期純利益3億9...
2022/01/27
タカラレーベン・インフラ、分配金254円減
《2021年11月期インフラファンド決算》  ▽運用状況=営業収益26億2200万円(前期比2・0%減)、営業利益8億1600万円(10・0%減)、経常利益6億7100万円(11・3%減)、当期...
2022/01/27
エネクス・インフラ、大幅な増収増益
《2021年11月期インフラファンド決算》  ▽運用状況=営業収益46億600万円(前期比193・2%増)、営業利益12億9800万円(309・9%増)、経常利益8億9600万円(304・9%増...
2022/01/28
東京23区のマンション供給、12月は減少
―本社、平均価格上昇も契約率は6割台に  不動産経済研究所が集計した東京23区の昨年12月の新築分譲マンション供給戸数は前年同月比673戸減の1561戸と、単月の実績では2年続けて減少した。10...
2022/01/27
建経研の着工予測、22年度は84・2万戸
—分譲Mの都心高額が減少、郊外シフト  建設経済研究所は、独自モデルを用いた四半期ごとの試算「建設投資の見通し(22年1月)」をまとめた。21年度の住宅着工戸数は、前年度比5・8%増の86・0万...
2022/01/26
21年のマンション市場動向・首都圏、発売戸数は23%増の3・3万戸
―本社調べ、価格・単価ともに最高値更新  不動産経済研究所は25日、「2021年の首都圏マンション市場動向」を発表した。年間総供給戸数は3万3636戸で、前年の2万7228戸に比べ6408戸、2...
2022/01/26
21年のマンション市場動向・近畿圏、発売は24・7%増の1・8万戸
―㎡単価は9年連続アップで過去最高値  近畿圏(2府4県)で21年1年間に新規発売された分譲マンション戸数は、前年比24・7%増の1万8951戸となり、コロナ前の水準を回復した。初月の月間平均契...
2022/01/26
12月のマンション市場動向・首都圏、発売は9・7%減の6649戸
―価格は5384万円で6カ月ぶりダウン  21年12月の首都圏マンション供給戸数は6649戸で、前年同月比9・7%減と2カ月ぶりの減少となった。契約率は73・5%で10・9㌽アップしている。 ...
2022/01/28
国土形成計画、地域生活圏の機能を分析
─国交省、13項目で将来課題と方向性提示  国土交通省は、新たな「国土形成計画」(第3次計画)の議論を進めている。27日に行われた第4回国土審議会計画部会では、全国計画に盛り込む「地域生活圏」の...
2022/01/28
UR、ジャカルタ鉄道駅周辺開発に協力
 都市再生機構は、インドネシアのジャカルタ首都圏交通統合公社(MITJ公社)と、公社が実施するインドネシアでの公共交通指向型開発で相互協力する覚書を締結した。URは、ジャカルタ首都圏の同開発プロジェク...
2022/01/25
共同住宅に子どもの安全対策設備設置を
―国交省の補助事業、3タイプで募集開始  国土交通省は、分譲・賃貸マンションを対象にした「子育て支援型共同住宅推進事業」の募集を始めた。21年末に閣議決定された21年度補正予算で創設された補助事...
2022/01/24
国交省と都、高台まちづくりでWG開催
─モデル地域の沿川区が取り組み状況報告  国土交通省と東京都は21日、水害リスクを踏まえた高台まちづくりの実現に向けた「高台まちづくり推進方策検討ワーキンググループ」の第2回を開催した。会合には...
2022/01/21
住宅・建築物の省エネ対策のあり方示す
—国交省、法改正の土台となる答申提出へ  国土交通省の社会資本整備審議会建築分科会は20日、建築物省エネ法や建築基準法の改正の方向性を示す2つの報告をまとめた。住宅を含む原則すべての新築建築物へ...
2022/01/28
全住協、正会員・賛助会員に計4社加入
 全国住宅産業協会は25日までに開いた理事会で新入会員の入会を承認した。本部に正会員2社、賛助会員2社の計4社が加入。25日時点で正会員は391社・17団体、賛助会員は133社になった。  新たに入...
2022/01/26
全宅管理、入居者トラブルでウェビナー
 全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)は賃貸管理業者やオーナー向けに、入居者トラブル対応のオンラインセミナーを2月18日に開く。騒音問題やゴミ出し、違法駐車など、賃貸物件の入居者とのトラブルを未然に防...
2022/01/25
永山駅テレワーク施設の経済効果を試算
―UR、利用者の7割が集合住宅に居住  都市再生機構は、多摩ニュータウン永山駅前に開設したテレワーク施設での実証実験結果をまとめた。利用時間や利用者属性だけでなく、利用者が施設の近隣で使う金額も...
2022/01/18
日管協、外国人受入れのウェビナー実施
 日本賃貸住宅管理協会は、外国人の民間賃貸住宅への受け入れに特化したオンラインセミナーを開催し、186人が視聴した。  グローバルトラストネットワークスの後藤裕幸社長は「これからどうなる?日本の賃貸...
2022/01/17
推進C、コンサル試験合格は444人
 不動産流通推進センターは14日、昨年11月に全国12会場で実施した21年度の「不動産コンサルティング技能試験」の合格発表を行った。合格者数は444人で、同センターのホームページで合格者の受験番号と問...
2022/01/28
野村不、長期的なフィリピン開発へ合弁
―現地大手財閥と総事業費7500億円  野村不動産は、フィリピンで現地大手財閥グループとともに合弁会社を立ち上げ、長期にわたって複数の大規模な開発プロジェクトを手掛ける。初期に組み入れる4プロジ...
2022/01/28
ラサールら、名古屋に東海最大のLMT
 ラサール不動産投資顧問と東急不動産、NIPPOの3者は26日、延床面積35・5万㎥㎡東海地域で最大規模のマルチテナント型(LMT)物流施設「ロジポート名古屋」の建設工事に着手した。名古屋駅西方約4・...
2022/01/28
竹中工務店、免震モニタリングを開発
 竹中工務店は、免震総合モニタリングシステムを開発した。被災後、直ちに建物の状況の目安を把握する「建物健全度推定支援」と免震層点検の要否を診断する「免震層モニタリング」、目視確認のための「画像監視」に...
2022/01/26
三井不、ドル建てグリーンボンドを発行
 三井不動産は、米ドル建てグリーンボンドを発行する。米ニューヨークで開発中のオフィスビル「50ハドソンヤード」(地上58階建て、延床面積約26・4万㎡)の開発資金に充当する。同社によると、米ドル建てグ...
2022/01/21
北九州市の不動産会社がTPMに上場
 戸建て住宅とマンションの買取再販や賃貸管理、リフォームなどを手掛けるアンサーホールディングス(福岡県北九州市、三谷俊介社長)が20日、東京証券取引所のプロ投資家向け市場である東京プロマーケット(TP...
2022/01/28
タカラ西日本、松山市でマンション40戸
 タカラレーベン西日本は愛媛県松山市の新築分譲マンション「レーベン松山三番町MID COURT GRAND(ミッドコートグランド)」(総戸数40戸)の1期2次販売を25日に始めた。立地は伊予鉄・松山市...
2022/01/27
相鉄不と東急、横浜駅直結初のタワマン
―国家戦略住宅、ホテル内にモデルルーム  相鉄不動産と東急は、横浜駅に直結する初の分譲マンション「ザ ヨコハマ フロント タワー」(総戸数459戸、一般販売対象外住戸35戸含む)の販売を開始した...
2022/01/26
ジェイレックス・コーポがTPMに上場
 マンション開発や収益不動産の管理などを手掛けるジェイレックス・コーポレーション(東京・新宿区、春田英樹社長)が26日付で東京証券取引所のプロ投資家向け市場である東京プロマーケット(TPM)に上場する...
2022/01/25
東急不と日鉄興和、環境配慮型タワマン
―十条の再開発で578戸、今秋販売予定  東急不動産と日鉄興和不動産は、東京・北区で進めている「十条駅西口地区第一種市街地再開発事業」で、環境配慮型の超高層分譲マンション「THE TOWER J...
2022/01/25
積水ハ、米国の戸建て事業者を子会社に
―25年度に米国戸建て販売で4千戸を目標  積水ハウスは、米国の戸建て分譲住宅事業会社「Holt Homes Group」(ワシントン州バンクーバー市)を完全子会社とした。それにより、事業の展開...
2022/01/28
長谷工Gと三井物産G、米国で賃貸住宅
 長谷工グループと三井物産グループは、米国カリフォルニア州アナハイム市で賃貸住宅「Zia PJ」(315戸)を共同で開発する。長谷工は、米国本土での収益基盤の構築と知見拡大を図り、住宅アセットへの投資...
2022/01/28
九州勧業・鹿島建設、博多に中規模ビル
 福岡市中心部などで賃貸ビル事業を手掛ける九州勧業(福岡市博多区)と鹿島建設は、JR博多駅近くで中規模オフィスビルを開発する。最上階には入居者専用の貸会議室や屋上テラス、共用パントリーを設置し、開放的...
2022/01/28
地所、御殿場でヘリ遊覧サービスを開始
 三菱地所は、御殿場プレミアム・アウトレット(静岡県御殿場市)にヘリポートを設置し、観光スポットを遊覧するヘリコプタークルージングサービスを29日から開始する。「空飛ぶクルマ」と呼ばれる電動垂直離着陸...
2022/01/27
都初のPark-PFI、2事業が始動
―明治公園は東建G、代々木は東急不G  東京都が初めて実施する都市公園法に基づく公募設置管理制度(Park-PFI)となる「都立明治公園」と「都立代々木公園」の活用事業が本格始動する。明治公園は...
2022/01/27
地所、5Gインフラに5年で300億円
 三菱地所は、高速通信規格「5G」のインフラを建設し、複数の通信事業者に提供する「5Gインフラシェアリング事業」に参入する。国や自治体、不動産オーナーと連携し、今後5年で300億円を投資。1000カ所...
2022/01/28
ハウスコムG、作成間取図を他社へ販売
―業界の業務効率化と生産性向上に貢献  ハウスコムのグループ会社であるハウスコムテクノロジーズは27日、ハウスコムが作成した賃貸物件の間取り図を他社へ販売するサービスを開始した。BtoBサービス...
2022/01/27
シニア世代窓口、子供からの相談増える
―三井リアル、認知症対策に家族信託提案  三井不動産リアルティは、シニア世代の住まいの悩みを総合的にサポートするサービス「シニアデザイン」での対応状況をまとめた。昨年1月のサービス開始以降、1年...
2022/01/21
アットH空家バンク、自治体数6百超に
 アットホームが17年から運営する「空き家バンク」の参画自治体数が21年末時点で601自治体となった。全国1700超の自治体のうち約3分の1が参画。累計の成約件数は6000件を超えた。  空き家バン...
2022/01/20
ERA、新春講演でIT対応など方針
 不動産フランチャイズチェーン「ERA LIXIL不動産ショップ」を展開するLIXILイーアールエージャパンは、全国の加盟店経営者向けに「22年ERA新春経営トップセミナー」をオンラインでこのほど開催...
2022/01/19
スターマイカ、今期は1400戸販売へ
―既存店活用し、地方中核都市の強化も    スター・マイカ・ホールディングスは今期(22年11月期)、中古マンションの物件仕入れを約1600戸、販売を約1400戸とする過去最高の取引を目指す。今期...
2022/01/19
積水化学、小田原に体験型の展示場
 東京セキスイハイムは、神奈川県小田原市に暮らし体験型の展示場「グリーンモデルパーク小田原鴨宮」(2階建て、延床面積126・22㎡)を開設する。  所在地は、小田原市西酒匂3-13。玄関手洗いやワー...
2022/01/13
ヤマト住建、省エネ戸建ての普及に尽力
―住宅とEV一体のパッケージローン発売  ヤマト住建(神戸市、中川泰社長)は、創業35周年を機に高気密・高断熱で脱炭素に貢献する省エネ住宅の普及を促進する。標準仕様でHEAT20G2グレードを超...
2022/01/12
ポラス、越谷市に注文住宅の単独展示場
―モデル棟4棟、年間販売目標120棟  ポラスグループのポラテックとグローバルホームは、埼玉県越谷市に注文住宅のモデル棟4棟を備える単独展示場「体感すまいパーク越谷」を開業した。3日間で144組...
2022/01/11
アールシーコア、福岡と長野で戸建分譲
 アールシーコアは、自然を感じながら新たなコミュニティをつくるというコンセプトによる戸建て分譲地開発事業「FuMoTo(フモト)」を福岡県と長野県で手掛ける。福岡県那珂川市の「那珂川+入道 FuMoT...
2021/12/15
ヤマト住建、注文住宅初期保証を20年に
 ヤマト住建(神戸市中央区)は、戸建て注文住宅の引き渡し後の初期保証期間をこれまでの10年から20年に延長した。戸建て住宅の安全と安心を向上させるのが目的。  これまで10年の無償定期点検期間の後に...
2022/01/24
東急社宅マネ、宅配収納サービスを提供
 東急社宅マネジメントは、社宅の管理代行業務を受託するクライアント企業の社宅入居者を対象に宅配収納サービスの提供を始めた。社宅利用者は転勤が多く、荷物管理が課題となる。賃貸住宅の限られた居住空間の有効...
2022/01/24
JR北G、北海道最大施設にマリオット
 北海道旅客鉄道グループは、札幌駅前で進む北海道最大となる延床面積約40万㎡の複合施設の計画「札幌駅交流拠点北5西1・西2地区市街地再開発」で、マリオット・インターナショナルと提携する。札幌に不足する...
2022/01/07
大和ライフ、認知症居住者の現状を調査
 大和ライフネクストの分譲マンション総合研究所「マンションみらい価値研究所」は、管理受託マンションの管理員やフロント社員に、「認知症」と「孤立死」に関するアンケート調査を行った。約1700人の回答から...
2021/12/16
学生情報C、西宮の学生レジを管理受託
 学生情報センターは、女性専用の食事付き学生レジデンス「classy BASE武庫川」(90戸)の管理運営を受託し、入居募集を開始した。22年3月の竣工予定で、同年4月に入居を開始する。  物件(兵...
2021/12/16
リノベる、人気のリノベデザインを分析
 リノベるは、おすすめの住宅のデザインテイストを自動提案するオンラインサービス「sugata(スガタ)」の利用者の選択結果を分析した。21年に最も多く提案したテイストは、ヘリンボーンの床に白いタイルと...
2022/01/28
地所、インドネシアに大型SA・ホテル
―46階建て、オークラブランドが初出店  三菱地所は現地デベロッパーと共同でインドネシアの首都ジャカルタに、ホテルオークラが運営する地上46階建ての分譲型サービスアパートメント・ホテルを開発する...
2022/01/13
JR東ら、青梅線沿線活用の宿泊プラン
―古民家を改修したホテル事業を23年開始  東日本旅客鉄道とさとゆめ(東京・千代田区、嶋田俊平代表)が共同出資する沿線まるごと㈱(東京・西多摩郡奥多摩町)は、JR青梅線・奥多摩駅でチェックインし...
2022/01/07
西鉄、福ビル街区に交流促進ホテル設置
 西日本鉄道は、福岡市中央区で取り組む大規模複合再開発事業「福ビル街区建替プロジェクト」で、全41室にバルコニーを備えたホテル(名称未定)を設置する。運営パートナーの㈱Plan・Do・See(東京・千...
2022/01/06
京急、油壺でアウトドア施設を24日開業
 京浜急行電鉄は、神奈川県三浦市の油壺マリンパーク周辺敷地で「京急油壺温泉キャンプパーク」を24日にオープンする。都心から90分でアクセスできる三浦半島で、キャンプ場のほか、バーベキューや動物とのふれ...
2022/01/06
JR西G、23年秋に北海道で初のホテル
 西日本旅客鉄道グループのジェイアール西日本デイリーサービスネットとJR西日本ヴィアインは、札幌市に北海道初進出のホテル「ヴィアイン札幌(仮称)」(約255室)を23年秋に開業する。九州から北海道まで...
2022/01/26
ケネディクス、AUMが2・5兆円到達
 ケネディクスの受託資産残高(AUM)が順調に積み上がっている。21年12月末時点でグループ全体の期末残高は前年同期に比べ2334億円増え、2兆5743億円になった。同社がメインスポンサーのリートと私...
2021/12/22
農林中金ら、総合型の私募リート組成へ
 農林中央金庫とJA三井リース(JAML)、JA三井リース建物(JAMLT)は私募リートの組成に向けて手続きを始めた。22年9月までの運用開始を目指す。  農林中金が70%、JAMLが30%出資し、...
2021/12/22
三栄建築、アパートファンド30億で運用
 三栄建築設計は新築木造アパートを投資対象とする不動産私募ファンドを組成し、21日に運用を始めた。自社グループで設計・建設した合計29棟を信託受益権化し、想定年利回り5・5%程度で6年間運用する。目標...
2021/12/09
JR九州、22年春に私募リート運用開始
 九州旅客鉄道は、非上場オープンエンド型不動産投資法人「JR九州プライベートリート投資法人」を7日に設立した。運用開始は22年春を予定。資金調達を借入に限らない循環型の投資モデルを確立し、持続的なまち...
2021/11/29
トーセイ、シンガポールでSTを上場
―東海東京FHと協業、初弾は横浜のビル  トーセイは、国内の不動産を裏付けとして発行したセキュリティトークン(ST)をシンガポールのデジタル証券プラットフォームである「ADDX」に22日付で上場...
2022/01/27
面的視点で付加価値ある住宅開発を展開
―東急・西村沿線開発事業部長に方針聞く  東急は、新築分譲マンション「ドレッセ」シリーズ初の超高層「ドレッセタワー新綱島」を始め、東急線沿線エリアで注目を集めるタワー物件を相次ぎ分譲する。住宅開...
2022/01/25
トップインタビュー・河野ティーケーピー社長 
◎オフィス分散追い風、提携やFCで出店  ―経営支援や研修補助などパッケージ提供        ティーケーピー社長 河野 貴輝氏  ―新型コロナの変異種「オミクロン株」が市中に広がってき...
2022/01/24
トップインタビュー・西岡日本リージャスホールディングス代表
◎FC展開を検討、地方出店拡大へ布石  ―六本木に超富裕層向けの新ブランドも    日本リージャスホールディングス代表 西岡 真吾氏  ―レンタル・オフィスの事業環境をどうみる。  西...
2022/01/12
CBRE・辻氏に不動産の市況を聞く
―ホテル市場に商機、売買仲介を拡充へ  コロナ禍で不動産市場に変化の兆しがある。内実はどうか。CBREキャピタルマーケット・マネージングディレクターの辻貴史氏に最前線の様子を聞いた。  ―...
2022/01/11
トップインタビュー・土井プレサンスコーポレーション社長
◎営業力武器に近畿・中京で高シェア維持  ―オープンハウスと東京圏で供給拡大も    プレサンスコーポレーション社長 土井 豊氏    ―近畿圏の事業環境はどうか。  土井氏 ファミリー...
2022/01/18
阪神・淡路大震災から27年、復興の先へ
―都市と農村を共栄、官民まちづくり始動  阪神・淡路大震災発生から17日で27年。神戸市中心部の震災復興事業が概成し、代わって三宮などの都心部と山間部を不動産業の切り口で活気付けようとする新たな...
2022/01/11
《各社トップの年頭所感から》③
◎時代の変換点、社会課題の解決に貢献  ─居住環境の向上や新たなニーズに対応  加藤敬太・積水化学工業社長 昨年は半導体不足・原材料高騰など新たな課題が目白押しとなった。これらの目先の課題に対...
2022/01/07
《各社トップの年頭所感から》②
◎時流の変化汲み取る、顧客の思いを理解  ー読めない将来について覚悟し準備する  宮島正治・三菱地所レジデンス社長 22年の住宅市場においては、時流の変化を汲み取ったモノづくりがさらに重要にな...
2022/01/06
《各社トップの年頭所感から》①
◎社会環境の大きな変化をチャンスに転換    ─新たな「価値」を生み出す舞台を創造  コロナ禍が3年目に入った。変異株の感染が拡がり始めたものの、ワクチン接種の普及や経口薬の開発などで過去2年...
2022/01/05
新春企画 2022年の展望・斉藤国土交通大臣
◎マンション新政策が動き出す節目の年    国土交通大臣 斉藤 鉄夫氏  斉藤鉄夫・国土交通大臣は、「今年は、マンションについて新しい政策が動き出す節目の年になる」と新年を展望した。改正マ...
2022/01/24
災いは唐突にやってくる・松田 忠司
 ◎災いは唐突にやってくる  ◎22年のマンション市場は春から全開  ◎市況の変化には常に警戒を  ◎「災難は、まるで小田原厚木道路の覆面パトカーのように、どこかでこっそりとあなたを待ち...
2022/01/17
前門のQT、後門の恒大・高橋 幸男
 ◎前門のQT、後門の恒大  ◎中国の不動産市場の矛盾と歪さ  ◎日銀異次元緩和終了の序曲が始まる  ◎「前門の虎、後門の狼」ならぬ「前門の米国QT(金融量的引き締め)、後門の中国・恒大...
2022/01/11
ウィーン・フィルからもらった安心感・吉岡 正彦
 ◎ウィーン・フィルからもらった安心感  ◎投資家は投資をやめられない宿命  ◎コロナ禍で生まれたチャンス実る1年に  ◎新年を迎えた正月、幼少期から毎年楽しみにしているのが、ウィーン・...
2021/12/27
「日本人減」をスルーした岸田所信表明・角田 勝司
 ◎「日本人減」をスルーした岸田所信表明  ◎新しい資本主義は宏池会のスローガン  ◎情緒的なデジタル田園都市国家構想  ◎岸田首相は12月7日の所信表明演説において、直前に発表された「...
2021/12/20
「正直不動産」170万部の威力・各務 二朗
 ◎「正直不動産」170万部の威力  ◎仲介という稼ぎ方  ◎知的専門職としての宅建  ◎漫画「正直不動産」(小学館)が来年4月にテレビで連続ドラマ化されるという。しかもネットフリックス...
2022/01/25
管理協、マンション管理フォーラム開催
 マンション管理業協会は、次世代のマンション管理の課題解決とイノベーションを進める「マンション イノベーション フォーラム2021 すべての人と、暮らす・生きる・考える。」を、2月22日に東京・杉並区...
2022/01/24
管理業務主任者試験、合格者3203人
 マンション管理業協会は、昨年12月に実施した21年度管理業務主任者試験の合格発表を行った。当日の受験者数は1万6538人、合格者は3203人、合格率は19・4%だった。合格基準点は50問中35問正解...
2022/01/18
管理協、M維持修繕技術者の研修を実施
 マンション管理業協会は3月16、17日に、東京・墨田区のKFCホールでマンション維持修繕技術専門課程研修を実施する。時間はそれぞれ9時20分~18時。定員70人。2日間の出席で、協会認定資格のマンシ...
2022/01/14
マンション管理士、合格者は1238人
 マンション管理センターは14日、昨年11月28日に実施した21年度のマンション管理士試験の結果を発表した。受験者数は1万4562人(前年度比76人増)で、合格者は1238人(193人増)、合格率は9...
2022/01/13
サンフロ不G、横浜の貸会議室を拡張
 サンフロンティア不動産の子会社であるサンフロンティアスペースマネジメントは、横浜市西区で運営する貸会議室を拡張する。1フロアを新たに賃借し、2フロア・合計1400㎡の大型の貸会議室施設として2月25...

×

この記事は、会員様限定となっております。
続きの内容を読みたい方はWEBサービスに登録してください。
会員サービスについてはこちらをお読みください。