1. 不動産経済ファンドレビュー

刊行物・CD/DVD

不動産経済ファンドレビュー

不動産経済ファンドレビュー

プライベートファンドの詳細一覧やファンド向けローンレンダーの業績一覧、Jリートのリターン分析、キーパーソンの提言・市場見通しをはじめ、FOF分析、不動産売買情報などの最新情報を掲載。
毎月5・15・25日発行。

詳細は下記「FAXでのお申込」をクリックしてご確認下さい。


※表示価格には消費税は含まれておりません
3カ月購読¥45,600
6カ月購読¥91,200
年間購読¥182,400
バックナンバー 1冊¥5,100

バックナンバー

さらに見る

2019/08/15 No.506

■Opinion■
スマートシティと金融ビジネス
福島 隆則(株式会社 三井住友トラスト基礎研究所                               
PPP・インフラ投資調査部 部長 主席研究員)
■Deal Information■
SREが「品川シーサイド」など4物件を239億円で取得
■Lenders List■
富山第一銀行など58機関、J リート投資保有口数ランキング
■Interview■
種田 充博(クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド エグゼクティブ・ディレクター)
■Global Report■
ミクロデータ分析の発展
■Focus
避けられない循環的な景気変動―Jリート各社に問われる事業の継続・安定性
■Insiders Discussion■
EC化率は日本は遅れている、需要自体に高齢化率が関係
■Inside Story■
高齢化・人口減少の日本にも商機あり、不特事業のCF活用に広がり

2019/08/05 No.505

■Opinion■
期限の利益喪失の実質的な判断
志賀 正浩(伊藤・見富法律事務所 弁護士)
■Deal Information■
ユニゾHDが銀座のホテルなど3物件を譲渡
■Private Fund List■
投資家はESG投資に「不動産価値への影響」を期待
■Interview■
今泉 泰彦(日鉄興和不動産社 社長)
■Project■
これからの暮らし方を提案する―「リアージュ砧テラス」
■Focus■	
日本企業にとって他人事でなくなった―IFRS16号が不動産ビジネスにもたらす影響(下)
■Value-Up■
築不詳の木造京町屋を宿泊施設にコンバート―「宿ルKYOTO 洞窟ノ宿」「宿ルKYOTO 縁側ノ宿」
■Inside Story■
ホテル開発は過熱していない?、不動産業界で存在感増す電子署名

2019/07/25 No.504

■Opinion■
高齢者の住宅問題
浅田 義久(日本大学経済学部教授)
■Deal Information■
ADRが「東銀座」と市ヶ谷の2物件を入れ替え
■J-REIT Benchmark■
住宅特化型のト-タルRの改善傾向が継続、個別分析:IOJ
■Interview■
小川 靖展(サムティ社長)
■Topics■
米フィフスウォールが5億ドル調達し2号ファンド/からくさホテルが東京駅徒歩圏で開業
■Focus■
リースの借手処理に使用権モデル―IFRS16号が不動産ビジネスにもたらす影響(上)
■Fund of Funds■
総資産額は1.01%増の4兆4390億円

2019/07/15 No.503

■Opinion■
経済社会のデジタル化と「令和」新時代の日本
赤井 厚雄(株式会社ナウキャスト取締役会長                               
内閣府・近未来技術実装推進有識者会議 委員)
■Deal Information■
リーガル不動産が「なんば」を推定100億円で取得
■Lenders List■
かんぽ生命保険など41機関、貸出金利息収入ランキング
■Interview■
坂下 雅弘(プロロジス・リート・マネジメント社長)
■Global Report■
ロンドンでフレキシブル・オフィスが流行る理由
■Focus
働き方改革が促す住まい革命―「単身世帯増加」がもたらすインパクト
■Insiders Discussion■
インバウンドは日本人と違う、箱作れば人が来る問題ではない
■Inside Story■
大手経済紙の記事に業界から異論、賃貸分野で進むテクノロジー導入

2019/07/05 No.502

■Opinion■
家庭は工場になる:不動産業界はどう対処すべきか?
森平 爽一郎(慶應義塾大学名誉教授)
■Deal Information■
INV、「札幌」などホテル18物件を826億円で取得
■Private Fund List■
投資家の77%が「市場はピーク」と回答
■Interview■
西羅 弘文(地主アセットマネジメント社長)
■Project■
六本木で生まれるオープンイノベーション―「SENQ 六本木」
■Focus■	
供給増でも吸収できるマーケット―CBREが不動産フォーラムを開催(下)
■Value-Up■
シェア型企業寮にリノベート―京王仙川グループ寮 KO-LAB.(コラボ)
■Inside Story■
大手デベが投資家還元を意識、マンション管理の質を市場で評価

さらに見る