1. 不動産経済ファンドレビュー

刊行物・CD/DVD

不動産経済ファンドレビュー

不動産経済ファンドレビュー

プライベートファンドの詳細一覧やファンド向けローンレンダーの業績一覧、Jリートのリターン分析、キーパーソンの提言・市場見通しをはじめ、FOF分析、不動産売買情報などの最新情報を掲載。
毎月5・15・25日発行。

詳細は下記「FAXでのお申込」をクリックしてご確認下さい。


※表示価格には消費税は含まれておりません
3カ月購読¥45,600
6カ月購読¥91,200
年間購読¥182,400
バックナンバー 1冊¥5,100

バックナンバー

さらに見る

2019/04/15 No.495

■Opinion■
令和の時代の新たな挑戦が始まる
田邉 信之(宮城大学事業構想学部 教授)
■Deal Information■
虎ノ門二丁目再開発事業は日鉄興和不6社JVに
■Lenders List■
三井住友海上火災保険など45機関、Jリート向け融資残高ランキング
■Interview■
山中 智(MUL不動産投資顧問 社長)
■Global Report■
不動産投資家の最新動向:“Cautiously Optimistic”
■Focus
ラグジュアリーに投資可能性も― ホテルマーケットの足元を見る
■Insiders Discussion■
外国人流入多い所に動きあり、小規模なホットスポットが多発
■Inside Story■
生保・インフラ系が不動産開発へ、厳格な農地の取り扱いに転換点

2019/04/05 No.494

■Opinion■
キャッシュ・コンバージョン・サイクルの短縮化
小林 秀二(早稲田大学国際不動産研究所招聘研究員 不動産金融工学研究所代表)
■Deal Information■
MM21中央地区53街区は大林組など4社連合に決定
■Private Fund List■
私募ファンド市場は17.7兆円に拡大
■Interview■
菊嶋 勇晴(ビットリアルティ 社長)
■Project■
道義的繁華街を取り戻す―「新宿TOKYU MILANO 再開発計画」
■Focus■	
投資家の対日投資意欲はおう盛―オフィス以外に代替資産も照準
■Value-Up■
継承してきた浜町で魅力高める新拠点を開発― HAMACHO HOTEL&APARTMENTS
■Inside Story■
名古屋市中心部で開発競争が過熱、OYOの賃貸サービスが本格稼働

2019/03/25 No.493

■Opinion■
仕組み大変革としてのテックは恐れるに足らず! ?
磯部 裕幸(日本ヴァリュアーズ株式会社 会長 不動産鑑定士、CRE、FRICS)
■Deal Information■
FRIが「池袋グローブ」など3物件を取得し資産を入れ替え
■J-REIT Benchmark■
事務所特化型のキャピタルRの低下が継続、個別分析:NBF
■Interview■
太田 裕一(サンケイビル・アセットマネジメント 社長)
■Topics■
物流テナントの多くが労働力確保を重視
東急不が学生寮の開発・運営を2020年度に12物件へ
■Focus■
高まる海外不動産への投資熱―ARESが国際不動産投資フォーラムを開催
■Fund of Funds■
総資産額はほぼ横ばいの4兆3837億円

2019/03/15 No.492

■Opinion■
コーポレートカルチャー再考のタイミング
金 惺潤(株式会社野村総合研究所 マネージング・パートナー)
■Deal Information■
ウェルスがホテルリート上場に向け「難波」を74億円で取得
■Lenders List■
三菱UFJ銀行など44機関、業務粗利益ランキング
■Interview■
山本 隆行(エネクス・アセットマネジメント 社長)
■Global Report■
市場サイクルの何処に位置しているのか?
■Focus
投資意欲高まる中で課題あり―ヘルスケア施設投資の足元
■Insiders Discussion■
質の高いデータ持つ鉄道会社、人の流れ掴める強みを発揮
■Inside Story■
マンション市場の新キーワード、新・不動産業ビジョン策定へ

2019/03/05 No.491

■Opinion■
海外旅行者を最大限活用するには
川北 英隆(京都大学名誉教授)
■Deal Information■
都が財務省から「旧こどもの城」を約603億円で取得
■Private Fund List■
ラサール不がオープンエンド型コアファンド
■Interview■
大森 利(エスコンアセットマネジメント 社長)
■Project■
三井家ゆかりの地にラグジュアリーホテル―「(仮称)京都二条ホテルプロジェクト」
■Focus■	
所有者不明土地問題は戦後最大の難題―時代にマッチしなくなった現行土地制度
■Value-Up■
中小規模ビルは市場が厚く規模も大
■Inside Story■
OYOが日本の賃貸住宅事業に参入、経済活性化のイベント続く大阪

さらに見る