1. 不動産経済ファンドレビュー

刊行物・CD/DVD

不動産経済ファンドレビュー

不動産経済ファンドレビュー

プライベートファンドの詳細一覧やファンド向けローンレンダーの業績一覧、Jリートのリターン分析、キーパーソンの提言・市場見通しをはじめ、FOF分析、不動産売買情報などの最新情報を掲載。
毎月5・15・25日発行。

詳細は下記「FAXでのお申込」をクリックしてご確認下さい。


※表示価格には消費税は含まれておりません
3カ月購読¥45,600
6カ月購読¥91,200
年間購読¥182,400
バックナンバー 1冊¥5,100

バックナンバー

さらに見る

2020/10/25 No.546

■Opinion■
不動産市場と金融市場の融合
澤田 考士(一般社団法人不動産証券化協会 市場基盤ディビジョン(市場情報担当))
■Deal Information■
HLIがスポンサー開発案件を取得し資産入替え
■J-REIT Benchmark■
リート全体のトータルRは引き続き低下:個別分析:SRR
■Interview■
林 大介(フェニックス・プロパティ・インベスターズ・ジャパン日本代表)
■Project■
常に知が還流し続けるオフィス作り―「SPROUND(スプラウンド)」
■Focus■
動き出した中国公募リート市場―優先区域と分野示され新たな投資機会へ
■Fund of Funds■
総資産額は1.94%減の3兆6597億円

2020/10/15 No.545

■Opinion■
時間・活動×効用・生産性と不動産市場
清水 千弘(東京大学 空間情報科学研究センター特任教授)
■Deal Information■
三井不、「新宿三井ビルディング」を1700億円で売却
■Lenders List■
三井住友海上火災など44機関、Jリート向け融資残高ランキング
■Interview■
早藤 嘉彦(アクサ・リアル・エステート・インベストメント・ジャパン代表取締役)
■Global Report■
コロナ禍後の不動産投資の見通し
■Focus■
需給バランスと割安感で復調―首都圏郊外マンション市場を見る
■Insiders Discussion■
金融市場は過去と比べてゆるい、地価下落でも日本は投資対象
■Inside Story■
基準地価が先行する“異変”、販売好調でも仕入れ開発は様子見

2020/10/05 No.544

■Opinion■
新型コロナ感染拡大の経済的影響
田邉 信之(宮城大学事業構想学部 教授)
■Deal Information■
NMF、物流施設「青梅Ⅱ」を146.2億円で取得
■Private Fund List■
日本エスコンが私募リート組成へ始動
■Interview■
帖佐 義之(日本GLP 社長)
■Topics■
JLLが「不動産&ホテル投資フォーラム」を開催
■Focus■	
コロナ禍で注目集める議員連盟―下村会長が政調会長就任で俄かに現実味
■Value-Up■
築38年の複合ビルを転貸可能型に1棟丸ごとリノベ―「TNER」
■Inside Story■
普及が進まない安心R住宅制度、法人仲介に売り急ぎは見られず

2020/09/25 No.543

■Opinion■
PCR検査は増やすべきか
小林 秀二(早稲田大学国際不動産研究所招聘研究員 不動産金融工学研究所代表)
■Deal Information■
MFLP、物流施設「茨木」など2物件を774億円で取得
■J-REIT Benchmark■
リート全体のトータルRの低下傾向が鮮明に:個別分析:FRI
■Interview■
藤原 寿光(ラサールREITアドバイザーズ社長)
■Topics■
日本の不動産透明度は世界16位/ CBRE、「COVID-19下の不動産投資戦略」を発表
■Focus■
コロナの影響をどう見たらいいのか―弊社、マーケット展望するウェビナー開催
■Fund of Funds■
総資産額は2.90%増の3兆7321億円

2020/09/15 No.542

■Opinion■
With コロナ時代、街は少しゆったりするか
磯部 裕幸(日本ヴァリュアーズ株式会社 会長 不動産鑑定士、CRE、FRICS)
■Deal Information■
SREがオフィス「赤坂」持分を42億円で取得
■Lenders List■
三菱UFJ銀など44機関、業務粗利益ランキング
■Interview■
高原 義宣(アジア・パシフィック・ランド・ジャパン・リミテッド最高投資責任者)
■Global Report■
海外不動産市場における新型コロナの影響と今後の見通し
■Focus■
コロナ禍でも販売好調を維持する―契約進む分譲マンションの共通項
■Insiders Discussion■
商業施設に長期で構造変化、二極化があらゆる所で出ている
■Inside Story■
オフィス・住宅両市場は視界不良、プリンスHが新規の取り組み拡充

さらに見る