1. 不動産経済ファンドレビュー

刊行物・CD/DVD

不動産経済ファンドレビュー

不動産経済ファンドレビュー

プライベートファンドの詳細一覧やファンド向けローンレンダーの業績一覧、Jリートのリターン分析、キーパーソンの提言・市場見通しをはじめ、FOF分析、不動産売買情報などの最新情報を掲載。
毎月5・15・25日発行。

詳細は下記「FAXでのお申込」をクリックしてご確認下さい。


※表示価格には消費税は含まれておりません
3カ月購読¥45,600
6カ月購読¥91,200
年間購読¥182,400
バックナンバー 1冊¥5,100
見本誌(1部)¥0

バックナンバー

さらに見る

2021/01/15 No.553

■Opinion■
コロナ禍をバネにできるか
浅田 義久(日本大学経済学部教授)
■Deal Information■
AXAがデータセンター「新砂」を220億円で取得
■Private Fund List■
コロナの影響長期化も投資姿勢には変化なし
■Lenders List■
三井住友海上火災など49機関、貸出金利益収入ランキング
■Interview■
山田 御酒(プロロジス 社長)
■Topics■
地所Gが欧州でコアオープンエンドファンドを運用
■Focus■
収束時期睨みつつ軸足は改革加速―コロナ異変の本質探しが始まる
■Value-Up■
ベンチャーが集積する街でイノベーションを創出―「KOIL TERRACE」
■Inside Story■
残置物を円滑処理する仕組み構築、物件へのID付与の動きが活発化

2020/12/25 No.552

■Opinion■
「データ×都市再生」の時代
赤井 厚雄(株式会社ナウキャスト 取締役会長          
経済財政諮問会議EBPM アドバイザリーボードメンバー)
■Deal Information■
PIC、「品川」を122億円で取得し資産入替え
■J-REIT Benchmark■
リート全体のトータルRは引続き低下:個別分析:TLR
■Interview■
中元 克美(ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント 社長)
■Topics■
東京の商業用不動産投資額が世界トップ/JR貨物が東京・品川で大型物流施設
■Focus■
Jリートがけん引し外資が追随―2020年の売買市場を振り返る
■Fund of Funds■
総資産額は4.00%増の3兆6316億円

2020/12/15 No.551

■Opinion■
「モバイルホーム」の新しい波が押し寄せている!
森平 爽一郎(慶應義塾大学名誉教授)
■Deal Information■
キャピタランドが商業3物件を219億円で売却
■Lenders List■
三菱UFJ銀行など47機関、不動産業向け貸出ランキング
■Interview■
廣田 勝彦(アリサ・パートナーズ・ジャパン投資責任者)
■Global Report■
新型コロナウイルスがアジアの路面店市場に与えた影響
■Focus■
市場環境が大きく変わる中で―2020年の分譲M商品企画を見る
■Insiders Discussion■
鉄道会社の不動産戦略に注目、バリュー投資を狙う投資家はいる
■Inside Story■
コロナ禍で日本の不動産が人気に、持続的発展目指す下北沢エリア

2020/12/05 No.550

■Opinion■
GoToトラベルのインパクトと感染第3波
竹内 一雅 (大和不動産鑑定株式会社 主席研究員)
■Deal Information■
GLP、「横浜」持分など7物件を982億円超で取得
■Private Fund List■
金融緩和に支えられ投資家の市況の見方は改善
■Interview■
藤原 勝(アールジェイ・インベストメント社長)
■Project■
台日合作の大規模住宅事業を推進―「(仮称)中和板南路PJ」「(仮称)台南永華路PJ」
■Focus■	
コロナ禍でサテライトオフィスが急拡大―“集中から分散へ”という新たな価値観
■Value-Up■
中小規模オフィスビル、コロナ禍での影響と今後のビルのあり方
■Inside Story■
不動産取得に意欲高めるプロ投資家、テレワークは典型的なスタイル?

2020/11/25 No.549

■Opinion■
ロンドンは2度目のロックダウンに突入、住宅価格はどうなる?
菅野 泰夫(大和総研ロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト)
■Deal Information■
SOSILA、「海老名」など2物件を230億円超で取得
■J-REIT Benchmark■
リート全体のトータルRの低下傾向が継続:個別分析:MTH
■Interview■
村山 浩(ヘルスケアマネジメントパートナーズ 社長)
■Project■
個人経営の介護施設を事業承継―「光が丘パークヴィラ」
■Focus■
投資対象として価値は高まり続ける―需要が急増するデータセンター市場
■Fund of Funds■
総資産額は4.58%減の3兆4921億円

さらに見る

レンダーデータ集 2016

2008年から7年間にわたり蓄積した、金融機関のJ-REIT に対する投融資データと不動産業向け融資データを精査・加工したデータ集。
宮城大学事業構想学部教授の田邉信之氏と、東急リアル・エステート投資法人の運用会社である東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント社長を14年間務めた堀江正博氏の特別対談も掲載しています。

詳細、お申込みは「FAXでのお申込」をクリックいただきご確認の上、
FAXまたはWEBからお申込み下さい。


※表示価格には消費税は含まれておりません
1冊¥50,000

ニッポンの不動産金融ものがたり

「ファンドバブルとは何だったのか
リーマン前の市場に何があったのか
震災を乗り切った知恵とは?

成熟した投資市場で次の一手を読み解く
混沌としたマーケットを切り開くヒントに」
----------------------------------------------------------------------
▽ファンドレビューで創刊以来、13年間連載してきた「インタビュー」を再編集。
▽全450 本を数えるインタビューから厳選した111 本を、「国内系」「外資系」「Jリート」「新興アセット、その他」「ファイナンス」のカテゴリーに分けて掲載。
▽Jリート市場創成期からファンドバブル期を経て、リーマン・ショック前後の事業戦略、東日本大震災からの復興、新興アセットの台頭まで、その時何が起こっていたのか、第一線で活躍するプレーヤーがどういう考えだったのかを再確認するための資料に。時代を継承するツールにも。

●国内系
金子修 ダヴィンチ・アドバイザーズ社長/宗吉敏彦 クリード社長/森稔 森ビル社長/森章 森トラスト社長/中井省吾 三井不動産投資顧問社長/賣間正人 タッチストーン・キャピタル・マネージメント社長/宮島大祐 ケネディクス社長/山口誠一郎 トーセイ社長/中嶋康雄 ラサール不動産投資顧問社長/宰田哲男 丸紅アセットマネジメント社長/松尾正俊 玄海キャピタルマネジメント社長/黒田恵吾 クロスパス・アドバイザーズ社長/青山健 サムライ・キャピタル社長/矢野秀樹 住商リアルティ・マネジメント社長/織井渉 いちご投資顧問社長/辻貴史 ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント社長/仲條彰規 三菱地所投資顧問社長社長ほか
●外資系
小安健司 モルガン・スタンレー・プロパティーズ・ジャパン社長/キム・チョーホー 日本GMACコマーシャルモーゲージ・エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント/ダニエル H. クリーブス エートスジャパンLLCチーフインベストメントオフィサー/クリスチャン マンシーニ サヴィルズ・ジャパンCEO/カール・N・エヴァレット キャピタル・サービス・グループCEO/スクワイヤーズ・タロー ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント不動産運用部長/南亮一 ブラックロック・ジャパン ヘッド・オブ・キャピタル・トランザクションズ-リアルエステート/モーガン A ラフリン プルデンシャル・リアルエステート・ジャパン シニア・マネージングディレクター/橘田大輔 ブラックストーン・グループ・ジャパン マネージングディレクター/ジョン・田中 アンジェロ・ゴードン・インターナショナル・エルエルシー東京支店 代表/坂口英治 CBRE 社長兼CEOほか

◆収録した111名のリストは「FAXでのお申込」をクリック↓↓◆


※表示価格には消費税は含まれておりません
1冊¥20,000

【定 価】 20,000円 (税別)
  *ファンドレビュー読者は10%割引、5部以上のご購入は20%割引
【体 裁】 A4判、全345ページ
【発 行】 2018年1月