2019不動産経済・国際潮流フォーラム(午前の部)

ESG・SDGs&IFRS

午前の部
 ESG(環境・社会・ガバナンス)・SDGs(持続可能な開発目標)不動産・不動産ファンドをどうつくるか
 ~投資家&テナント引き込むESG・SDGs不動産開発・投資・運営
 ~ESG投資から「ポジティブ・インパクト投資」新フェーズへ
 ・気候変動リスク情報開示「TCFD」の状況や効果的認証をピックアップ
 ・ESG投資リターンとエネルギー削減の実例
 ・海外ケーススタディとデータ/ レコードで見せるESG
日時 2019/09/24(火) 10:00~12:30
会場 全日通会館大会議室(東京・霞が関)
主催 不動産経済研究所
受講料 一般: ¥30,000 (税込¥32,400)
後援団体会員: ¥27,000 (税込¥29,160)
お申込み
FAXまたはWEBでお申込みいただくと共に、受講料を下記口座にお振込みください。ご入金確認後に聴講券を郵送いたします。

 三井住友銀行 新宿通支店 普通 7100053
 名義:㈱不動産経済研究所 カ)フドウサンケイザイケンキュウショ

※本セミナーの後援団体会員は割引料金になりますので、「加盟団体」欄に該当する団体名をご記入ください。
 後援:不動産協会、日本ビルヂング協会連合会、不動産証券化協会、
    全国住宅産業協会、不動産流通経営協会、
    日本賃貸住宅管理協会、全国賃貸管理ビジネス協会、

※請求書は発行いたしません。領収証は振込書の控えをもって代えさせていただきます。
 お振込手数料はお客様がご負担下さい。
※ご入金後や聴講券発行後のキャンセルはお受けできません。ご都合が悪くなった場合は代理の方のご出席をお願い致します。
※聴講券は当日必要になります。ご入金確認後の発行になりますので、受講料のお振込みはお早めにお願い致します。  
プログラム
2019/09/24(火)
10:00~11:10 ESG/SDGsを実践する不動産・不動産ファンドをどうつくるか
~ ポジティブ・インパクト投資とTCFDの動向を踏まえて
CSRデザイン環境投資顧問代表取締役社長
堀江 隆一 氏

											
11:15~12:00 ESG不動産開発・投資の海外ケーススタディと海外投資家の動向
~ 米国・カナダ大手不動産運用プレーヤーの事例を中心に
アスタリスク マネージングディレクター
伊藤 幸彦 氏

											
12:05~12:30 ESGの取り組み実践とケーススタディ
~ 投資リターンやエネルギー削減を中心に
ジャパンリアルエステイトアセットマネジメントESG 推進室長
小林 英樹 氏