不動産経済ファンドレビュー

バックナンバー

248  

2020/02/15 No.523

■Opinion■
温暖化による洪水リスクが日本に迫る
川北 英隆(京都大学名誉教授)
■Deal Information■
DHRが物流施設「流山」など3物件を計708億円で取得
■Lenders List■
池田泉州銀行など47機関、Jリート投資保有口数ランキング
■Interview■
岡田 直美(あおぞら不動産投資顧問 社長)
■Global Report■
シンガポール市場の概況
■Focus
イノベーション都市が与える影響力―IT企業の誘致と街のブランド力(下)
■Insiders Discussion■
東京の中でも強弱出ている、居住問題は長いスパンで
■Inside Story■
大手デベ各社が長期経営計画、スムストックの普及に高まる期待

2020/02/05 No.522

■Opinion■
国内ホテルの大競合時代
馬場 高志(株式会社三井住友トラスト基礎研究所 投資調査第1部長・主席研究員)
■Deal Information■
GICが「ウェスティンホテル東京」を推定900億円で売却
■Private Fund List■
オルタナ投資を行う理由は「分散投資効果」
■Interview■
土田 耕一(大和ハウス・アセットマネジメント社長)
■Topics■
東京のオフィスは20年後半から賃料下げ圧力/三菱地所が長期経営計画で事業利益は4000億円
■Focus■	
オフィス拠点として存在感を増す渋谷―IT企業の誘致と街のブランド力(上)
■Value-Up■
戸建て二世帯住宅をホテルにコンバート―「PLAYSISI ASAKUSA」
■Inside Story■
低成長・資金余剰でM&Aが活発化、どうなる「黒船」OYOの行く末

2020/01/25 No.521

■Opinion■
売主の表明保証違反と買主の認識
志賀 正浩(伊藤・見富法律事務所 弁護士)
■Deal Information■
香港のPhoenixが「オークウッド品川」を200億円で売却
■J-REIT Benchmark■
住宅特化型のトータルRは引き続き堅調な動き、個別分析:NHI
■Interview■
〈追悼・再掲載〉久光龍彦(トータルブレイン 社長)
■Topics■
「2~3年で日本がリードする国になる」-セキュリタイズ社・ドミンゴCEOに聞く
■Focus■
デベの事業戦略で二極化が始まる―脱分譲マンションで大手・中小がすみ分け
■Fund of Funds■
総資産額は2.37%減の4兆5832億円

2020/01/15 No.520

■Opinion■
2020年の課題
浅田 義久(日本大学経済学部教授)
■Deal Information■
MFLが「堺」持分など物流施設3物件を計483.8億円で取得
■Private Fund List■
投資家の期待利回りは「低下」「横ばい」が混在
■Lenders List■
楽天損害保険など47機関、貸出金利息収入ランキング
■Interview■
森岡 亮太(ラサール不動産投資顧問執行役員)
■Topics■
日本市場は深さがあり透明で安心感も―AXAIM・イザベルCEOに聞く
■Focus■
“暮らし”の3大改革が加速―「住まい方」「働き方」「楽しみ方」が連鎖の渦に
■Value-Up■
地域一帯を活性化させるエリアリノベートホテル―「LANDABOUT」
■Inside Story■
少子化でも学生向け住宅は活況、賃貸住宅の自主管理はわずか2割

2019/12/25 No.519

■Opinion■
デジタライゼーションが変える金融・不動産の近未来
赤井 厚雄(株式会社ナウキャスト取締役会長                               
                内閣府・近未来技術実装推進有識者会議 委員)
■Deal Information■
HLIが「浅草橋」持分などオフィス2物件を60億円で取得
■J-REIT Benchmark■
事務所と住宅特化型のトータルRは順調に改善、個別分析:MTR
■Interview■
峯田 勝之(KICアセット・マネジメント会長兼社長)
■Topics■
JLLが2020年以降の不動産市場を見通し/住友不動産が有明で都内最大規模の複合施設開発
■Focus■
堅調な取引が推移する中で―商業用不動産市場の足元と展望
■Fund of Funds■
総資産額は2.31%減の4兆6944億円

2019/12/15 No.518

■Opinion■
「数理資本主義」は「数理社会主義」に勝てるか?
森平 爽一郎(慶應義塾大学名誉教授)
■Deal Information■
NMFがオフィス、物流など9物件を404億円で取得
■Lenders List■
三菱UFJ銀行など47機関、貸出金利息収入ランキング
■Interview■
矢野 秀樹(住商リアルティ・マネジメント 社長)
■Global Report■
海外主要都市のオフィス市場
■Focus
認知度向上も伸びない投資実績―ポジティブ・インパクト投資の普及と課題
■Insiders Discussion■
自然災害で教訓を残した、渋谷は頭ひとつ抜け出した
■Inside Story■
ウィーワークが拡大路線を修正、大手寡占が進む不動産流通業界

2019/12/05 No.517

■Opinion■
都市の多様性とイノベーション
浅見 泰司(東京大学大学院工学系研究科教授)
■Deal Information■
APIが「恵比寿」持分と「新橋」の資産を入替え
■Private Fund List■
DREAMが米国不動産対象の私募リート組成
■Interview■
山田 御酒(プロロジス社長)
■Project■
新たな事業・価値を生み出す新形態―「GLP ALFALINK 相模原」
■Focus■	
新たな成長ステージへ舵切り―JRHとNHIの合併に見る本気度
■Value-Up■
時代とともに変化する商業施設の主力業態・出店立地
■Inside Story■
自国第一主義が都市評価に影響、土地所有権放棄に自治体が悲鳴

2019/11/25 No.516

■Opinion■
観光立国日本と観光マネジメントの重要性
竹内 一雅(大和不動産鑑定株式会社 主席研究員)
■Deal Information■
JRHとNHIが合併しレジ28物件を626億円で取得
■J-REIT Benchmark■
事務所特化型のト-タルRの改善幅が拡大、個別分析:NAF
■Interview■
梅田 直樹(ジャパンリアルエステイトアセットマネジメント 社長)
■Topics■
「成長過程にあるバリュー主導型のチャンス」に関心/機関投資家がリートへ投資する傾向は強まる
■Focus■
マンション管理は市場評価の時代へ―「情報開示スキーム(見える化)」の課題とは
■Fund of Funds■
総資産額は1.85%増の4兆8054億円

2019/11/15 No.515

■Opinion■
ブレグジットのさらなる混乱を望む賃貸世代
菅野 泰夫(大和総研 ロンドンリサーチセンター長 シニアエコノミスト)
■Deal Information■
MCUBSが赤坂のホテルとオフィス2棟を270.1億円で取得
■Lenders List■
愛知銀など46機関、経常利益ランキング
■Interview■
北方 隆士(マリモ・アセットマネジメント 社長)
■Global Report■
インドのクレジット・クランチは海外投資家にとっての参入チャンスか?
■Focus
拡大するシェアオフィスマーケット―業務構造改革がニーズを下支え
■Insiders Discussion■
災害リスクの重要度上がっている、過信せず個々人が意識持つべき
■Inside Story■
物流倉庫のスペック追及は終焉?、住宅にサブスク概念を導入

2019/11/05 No.514

■Opinion■
不動産投資インデックスAJPI・AJFIについて
澤田 考士(一般社団法人不動産証券化協会 市場調査部 国際室長・部長代理)
■Deal Information■
都が財務省から「旧こどもの城」を525億円で取得
■Private Fund List■
Jリートへの物件集約がモノ不足感の1要因
■Interview■
松田 淳(KPMG ヘルスケアジャパン代表取締役・パートナー)
■Project■
付加価値高めた大規模戸建街区―「稲毛海岸 美浜の杜シティ」
■Focus■	
多くの投資マネーが集まる中で―ファンドマネージャーミーティングを開催
■Value-Up■
築52年のビルの一部をシェアオフィスにコンバート―「co-factory 渋谷」
■Inside Story■
リース会計の見直し議論が開始、新たな資産活用法に国交省が指針