日刊不動産経済通信

トップ記事

15年度/3月のマンション市場動向・首都圏・新築分譲、15年度供給4万戸切る

―本社調べ、3月は39%減少の2693戸  不動産経済研究所は14日、15年度および3月の首都圏マンション市場動向をまとめた。3月中の供給戸数は2693戸、前年同月の4457戸と比べ39・6%の減少となった。供給戸数が減少するのは4カ月連続。これにより、1~3月の累計では6424戸と前年同期比26・4%減となった。  3月の供給戸数(2693戸)は、3月としては09年(2390戸)以来の低...

2023年6月末をもちまして「Web記事検索」は終了しました。
7月以降はリニューアルした「WEB版」で継続します。
移行が済んでいない、また利用方法がわからない場合は弊社までご連絡ください。
なお、「電子版」の購読者は電子版ログイン画面からWEB版をご利用になれます。

最新記事

2024/04/19市場・統計
23年度と3月のマンション市場動向・首都圏、3月は0・5%増の2451戸
―本社、23年度の平均価格7566万円  不動産経済研究所は18日、3月の首都圏(1都3県)の...
2024/04/19市場・統計
23年度と3月のマンション市場動向・近畿圏、3月は1・7%増の1448戸
―23年度は㎡単価83・4万円で最高値更新  近畿圏(2府4県)の3月の新築分譲マンション市場...
2024/04/19オフ・賃貸
プロロジス、小規模物流でマッチング
―100坪から利用可能、来夏に実装  プロロジスは、小規模物流拠点の開設を希望する企業に向けた...

カテゴリ別記事

2024/04/18
西武ホールディングス
 ▽取締役(顧問)=石原雅行=6月開催予定の定時株主総会日付。 ...
2024/04/17
オープンハウスグループ
 ▽CISOを解く=専務取締役CFO・若旅孝太郎▽CISO=執行役員マーケティング本部長兼情報システム部長・野村育孝=4月15日付。...
2024/04/17
和田興産
 ▽社外取締役=大髙裕司=5月29日付。...
2024/04/12
三井不動産
 ▽社外取締役〈非常勤〉=日比野隆司=6月下旬就任予定。 ...
2024/04/10
日本ハウスホールディングス
 ▽不動産統轄本部統轄本部長(住宅統轄本部統轄本部長)=代表取締役会長兼社長・成田和幸▽常務執行役員、住宅統轄本部統轄本部長(上席執行役員、日本ハウス・リフォーム事業部本部長)=池辺厚幸▽日本ハウス・...
2024/04/19
日本都市ファンド、分配金9円増
《2024年2月期リート決算》  ▽1口当たり分配金=2270円(前期比9円増)▽運用状況=期中に2物件を取得、2物件を売却▽期末のポートフォリオ=133物件、取得価格総額1兆2100億円▽期末...
2024/04/19
野村不動産マスターファンド、分配金12円増
《2024年2月期リート決算》  ▽1口当たり分配金(利益超過分配金を含む)=3414円(前期比12円増)▽運用状況=「ホテルウィングインターナショナルプレミアム京都三条」「プラウドフラット渋谷...
2024/04/18
ティーケーピー、営業利益29%増に
《2024年2月期連結決算》  ▽業績=売上高365億4500万円(前期比27・6%減)、営業利益46億700万円(28・9%増)、経常利益45億1700万円(47・5%増)、当期純利益69億7...
2024/04/18
大和ハウスリート、分配金が68円増
《2024年2月期リート決算》  ▽1口当たり分配金(利益超過分配金を含む)=5711円(前期比68円増)▽運用状況=期中にホテル1物件を51億1400万円、物流施設1物件を31億2000万円で...
2024/04/18
サンケイリアルエステート、分配金197円減
《2024年2月期リート決算》  ▽1口当たり分配金=2221円(前期比197円減)▽運用状況=「品川シーサイドTSタワー」「ブリーゼタワー」を合計約341億円で譲渡。「ホテルインターゲート京都...
2024/04/19
23年度と3月のマンション市場動向・首都圏、3月は0・5%増の2451戸
―本社、23年度の平均価格7566万円  不動産経済研究所は18日、3月の首都圏(1都3県)の新築分譲マンション市場動向を発表した。新規供給戸数は2451戸で、前年同月(2439戸)比0・5%増...
2024/04/19
23年度と3月のマンション市場動向・近畿圏、3月は1・7%増の1448戸
―23年度は㎡単価83・4万円で最高値更新  近畿圏(2府4県)の3月の新築分譲マンション市場動向は、供給戸数が前年同月比1・7%増の1448戸となり、4カ月連続で前年実績を上回った。  供給...
2024/04/19
首都圏で中古Mの価格は上昇が11年連続
―東日本レインズ、不動産流通の動向公表  東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は23年度(23年4月~24年3月)と24年1~3月期を対象に首都圏の不動産流通市場の動向を公表した。中古マンショ...
2024/04/18
異次元の金融緩和が不動産市場に好影響
―三菱UFJ信、10年以降の政策を考察  三菱UFJ信託銀行は、日本銀行が包括的な金融緩和政策を行った2010年以降の不動産市場のレポートを公表した。ゼロ金利、国債の買い入れに加えてETFやJリ...
2024/04/16
M管理適正評価、3月末登録4180件
―3カ月間で1500件増加、全国に拡大  マンション管理業協会は運営するマンション管理適正評価制度の23年度第4四半期末(24年3月末)時点の登録状況などについて公表した。登録件数は4180件で...
2024/04/18
不動産情報ライブラリ、公開即大反響
─API連携の申請、1000者を突破  国土交通省の「不動産情報ライブラリ」が大きな反響を呼んでいる。4月1日の公開後、4日には1日のページビュー数が100万PVを達成。2週間が経過した16日時...
2024/04/18
広域地域活性化法改正案、衆院審議入り
 二地域居住を促進する新たな制度創設を盛り込んだ広域的地域活性化法改正案は17日、衆議院国土交通委員会で斉藤鉄夫・国土交通大臣が趣旨説明を行い、審議入りした。市町村が二地域居住の基本方針「特定居住促進...
2024/04/17
新たな土地基本方針、6月閣議決定へ
―国交省、改定案に「非宅地化」盛り込む  国土交通省は16日、国土審議会土地政策分科会企画部会を開き、次期土地基本方針の改定案を公表した。前回の改定は21年5月。社会経済情勢の変化を踏まえ、新た...
2024/04/17
UR、能登地震復興支援で石川に事務所
 都市再生機構は16日、能登半島地震の復興支援のため、「能登半島地震復興支援室石川事務所」(金沢市広岡3-1-1 金沢パークビル11階)を開設した。将来の復興まちづくり計画策定支援を見据え、4名体制で...
2024/04/16
M建替え円滑化法・管理適正化法改正へ
─国交省、25年通常国会への提出目指す  国土交通省は、マンション建替え円滑化法とマンション管理適正化法の改正法案を、25年通常国会に提出する方針だ。24年秋をメドに、具体的な改正内容を審議する...
2024/04/19
日管協、賃貸管理業の地震対策を共有
 日本賃貸住宅管理協会(日管協)は17日、東京・千代田区の会場に全国各地の支部長を集めて、賃貸住宅管理業界の地震による影響と対策のパネルディスカッションを行った。副会長の今野幸輝氏が講師となり東日本大...
2024/04/17
金融機関、M管理評価と連携ローン提供
 三井住友トラスト・パナソニックファイナンス(SuMⅰTPFC)は、マンション管理業協会が運営するマンション管理適正評価制度と連携したローンの提供を開始した。同制度で管理状態が良好な3つ星以上のマンシ...
2024/04/17
不動協、「不動産協会賞」の表彰式開催
 不動産協会は15日、「第14回不動産協会賞」の表彰式を東京・港区のオークラ東京で開いた。都市再生や少子高齢化など協会が直面する課題への理解を深める上で助けになる著作物を表彰する制度。受賞した3人に吉...
2024/04/16
全住協、優良事業表彰に13件を選出
―SHOWAの戸建てやZEH-Mなど  全国住宅産業協会は「第14回優良事業表彰」で13プロジェクトを選出した。15社から18プロジェクトの応募があり、発売から約1週間で全199戸が完売したFJ...
2024/04/15
日管協、賃貸管理士の5問免除講習受付
 日本賃貸住宅管理協会(日管協)は、11月17日に行う24年度の賃貸不動産経営管理士試験に向け、「賃貸不動産経営管理士5問免除講習」の受講申し込みの受付を25日に開始する。全国21地域33会場で7月2...
2024/04/18
TKP、営業利益100億円へ業容拡大
―料飲強化、インバウンドMICE誘致  ティーケーピーは、26年2月期の営業利益100億円を目指してフレキシブルスペース事業(貸し会議室)などで業績拡大を進める。24年2月期は貸し会議室の出退店...
2024/04/18
ヒノキヤ、北海道初の住宅展示場を開設
 ヒノキヤグループは、北海道で初の住宅展示場「桧家住宅 札幌森林公園展示場」を27日にオープンする。所在地は札幌市厚別区厚別東5条8-13-228。JR函館本線・森林公園駅東口から徒歩1分に立地。同社...
2024/04/17
ピタットH、30年に1000店舗目指す
―経営方針説明会開く、主要都市で拡大  ピタットハウスネットワークは16日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で経営方針説明会を開催した。24年度のテーマを「未来価値の創造~柔軟性、適応性...
2024/04/17
ライフル、生成AIの活用で業務効率化
 LIFULL(ライフル)は、23年10月から24年3月までの半年間で生成AIの活用状況を調べたところ、ライフル単体の従業員の71・8%が活用し、総計2万732時間におよぶ業務時間の創出効果を確認した...
2024/04/16
ジェイリース、IT企業に初の買収実施
 ジェイリースは12日に、ソフトウェア開発や販売を行うエイビス(大分市金池町、佐藤誠樹社長)の完全子会社化を決めた。株式譲渡は30日を予定。ジェイリースの中島土社長は「今後は様々な事情で住まいを選ぶ自...
2024/04/19
東急不ら、橋本駅前タワマン7月に発売
 東急不動産と小田急不動産、名鉄都市開発、総合地所、旭化成不動産レジデンス、ジェイアール東海不動産の6社は、相模原市緑区の超高層分譲マンション「ブランズタワー橋本」(総戸数458戸)を7月下旬に売り出...
2024/04/18
JR西系、国立で71戸の分譲マンション
―西国立駅12分、最多価格5900万円台  JR西日本不動産開発は、東京都国立市で開発中の分譲マンション「ジェイグラン国立」(総戸数71戸)の販売を近く開始する。JR南武線・西国立駅から徒歩12...
2024/04/18
エスコン、海老名で分譲住宅用地を取得
 日本エスコンは、神奈川県海老名市で分譲事業の用地を取得した。  小田急小田原線と相鉄本線の海老名駅から徒歩8分、JR相模線の海老名駅から徒歩11分の立地。敷地面積は6265㎡。所在地は海老名市中央...
2024/04/17
ケイアイスター、豪州戸建て事業を拡大
―年間500棟以上の供給体制を目指す  ケイアイスター不動産は、豪州の戸建て分譲住宅事業を拡大する。事業エリアを現在手掛けているビクトリア州メルボルン郊外から他の州に拡大することなどを視野に、早...
2024/04/16
大和ハら、横浜・大倉山の分譲Mが好調
―3割が都内居住者、坪単価355万円  大和ハウス工業、東京建物、中央日本土地建物、三信住建、ナイスの5社が横浜市で開発する分譲マンション「プレミスト大倉山」(総戸数241戸)の販売が好調だ。2...
2024/04/19
プロロジス、小規模物流でマッチング
―100坪から利用可能、来夏に実装  プロロジスは、小規模物流拠点の開設を希望する企業に向けたマッチングサービスを始める。25年8月に開業予定のマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク岡山」(...
2024/04/19
所沢駅西口の大型商業施設、9月に開業  
 西武リアルティソリューションズと住友商事は、埼玉県所沢市の西武鉄道の所沢車両工場跡地で手掛けている「所沢駅西口開発計画」の大規模商業施設を9月に開業する。名称を「エミテラス所沢」に決めた。テナント全...
2024/04/19
無印系、オフグリッドの移動する家実証
 「無印良品」を展開する良品計画グループのMUJI HOUSEは、オフグリッド環境でもインフラを整備しないで設置でき、移動が可能な「家」を目指した「ゼロ・プロジェクト」を進める。5月から9月の週末に、...
2024/04/18
リアルG、自社保有で初の環境認証ビル
 リアルゲイトは東京・渋谷区千駄ヶ谷で、自社保有ビルでは初めて環境認証を取得する予定の複合リノベビル「AMBRE(アンブル)」を、24年夏にオープンする。ビル改修時などのハード面での環境配慮に加えて、...
2024/04/17
住不、御苑脇「新宿南口ビル」7割内定
―眺望良く人気、中野駅前ビルも満床稼働  住友不動産はJR新宿駅徒歩4分の場所に開発した免震構造の17階建てオフィスビル「住友不動産新宿南口ビル」(渋谷区千駄ヶ谷)の引き渡しを5月半ばに始める。...
2024/04/18
野村不ソ、仲介店舗での働き方を柔軟化
 野村不動産ソリューションズは4月から、土日の接客機会が多い個人向け不動産仲介店舗の社員を中心に、社員自身の暮らし方に応じて柔軟な働き方を選べる制度を導入した。仕事のキャリア形成と育児などを共働きで両...
2024/04/18
テラス、婚活後の住宅購入サポート提供
 TERASS(テラス)はこのほど、婚活事業を行うタメニー(東京・品川区、栗沢研丞社長)と連携を始めた。新しい生活を始めるカップルに、テラスの不動産エージェントが住まい探しをサポートする。  タメニ...
2024/04/18
ムゲンエステート、渋谷営業所を開設
 ムゲンエステートは5月、JR渋谷駅徒歩3分の立地に買取再販の渋谷営業所(東京・渋谷区)を開設する。東京都内の営業所としては6拠点目、全国で11拠点目となる。渋谷区、新宿区、世田谷区など城西エリアを深...
2024/04/09
ライフルとハウスコム、DXで連携協定
 LIFULL(ライフル)とハウスコムは、不動産DXパートナーシップ協定に基づく連携を進める。ライフルによる同協定の第1弾。今後は、不動産業に携わる各社と協定を結んで連携することで、業界全体のDXを推...
2024/04/05
リバブル、顧客へ物件情報の提供にAI
 東急リバブルは、販売する新築分譲マンションに関して資料請求やモデルルームの来場を行った顧客に、AIが顧客ごとで異なる希望や条件に沿った新築・中古のマンションの情報を提供するシステムを導入した。DXソ...
2024/04/18
積水化学、郊外一次取得者向けの新商品
 積水化学工業住宅カンパニーは、鉄骨系住宅商品「ドマーニブライト」の販売を20日から開始する。セキスイハイムのロングセラー商品の鉄骨三角屋根住宅「ドマーニ」をベースに郊外の一次取得者向けにパッケージ化...
2024/04/10
パナH、セミオーダーの注文住宅を販売
 パナソニックホームズは、セミオーダー方式の注文住宅「フォルティナ セレクトプレミアム」の販売を始めた。販売エリアは北海道および一部地域を除く全国。本体価格は坪100万円台から。住宅の一次取得者層の中...
2024/04/10
ケイアイG、平屋「IKI」をZEHに
 ケイアイスター不動産のグループ会社IKI㈱(群馬県高崎市)は、坪単価40万円からの木造規格型平屋モデル「IKI」をZEHにした。  ローコスト住宅を標準でZEHにするハードルは高いが、今回実現した...
2024/03/22
AQ、高性能で低価格な住宅商品を発売
 AQ Groupは、高性能でデザイン性が高く、かつローコストで購入可能な戸建て注文住宅ブランド「AQ HAUS」を新たに立ち上げた。建物の販売価格は1000万円(税込)から。20~30歳代の住宅一次...
2024/03/18
積水化学、戸建て住宅をZEH+水準に
 積水化学工業住宅カンパニーは、自社の鉄骨・木質系戸建て住宅ブランドで高い住環境性能を標準にパッケージ化した「ミライクラス+(プラス)」の販売を20日から始める。対応エリアは北海道、沖縄県、一部離島を...
2024/04/17
東急コミュ、CO2吸収の自販機設置へ
 東急コミュニティーはアサヒ飲料と連携し、アサヒ飲料が展開する大気中のCO2を吸収する自動販売機の設置先として、東急コミュニティーが管理するオフィスビルや商業施設などを紹介する。管理物件の環境価値の向...
2024/04/15
サンコーホーム、リノベでショールーム
 プロパティテクノロジーズ子会社のサンコーホーム(秋田県横手市)はこのほど、体感型リフォームショールーム「秋田リフォーム情報館」(横手市)を開設した。展示スペースと打ち合わせ室などで600㎡弱、建物全...
2024/04/09
スカイコート、高橋大輔氏のリノベM発売
 スカイコートは、フィギュアスケーターの高橋大輔氏がプランニングとデザインを担ったフルリノベーションマンション住戸を竣工させた。今後販売する。5日には本社で会見を開き高橋氏が登壇した。  物件は03...
2024/04/08
和田興産、戸建てのリフォーム事業開始
 和田興産がリフォーム事業を開始した。同社の分譲戸建て住宅シリーズ「ワコーレノイエ」のアフターサポートを行う。同シリーズのメンテナンス工事を同社に依頼すると、瑕疵担保責任期間の終了後もさらに10年間無...
2024/04/05
細田工、杉並区の空家相談の窓口を設置
 細田工務店は、東京・杉並区の本社内に「杉並区空家等利活用相談窓口」を開設した。建築士や弁護士、税理士などの専門家と連携して、空き家の相続や賃貸、改修、売却などの相談に対してワンストップで助言や提案を...
2024/04/18
星野リゾート、本年度はホテル6軒開業
―新卒初任給向上などで定着率向上図る  星野リゾートは24年度、新規ホテル5軒とリニューアルホテル1軒を開業する。採用も拡大させており、過去最高の750人が今春入社。新卒初任給も引き上げて定着率...
2024/04/17
サヌ、新建築で自然共生の別荘事業強化
 会員制セカンドホーム事業を行うSANU(サヌ)は、土壌や生態系への影響を抑えて自然と共生する新建築モデル「SANU CABIN MOSS(サヌ キャビン モス)」を展開する。山岳地域を中心にニセコや...
2024/04/11
横浜の複合ビルに市内初「コンラッド」
―住不ら、高級賃貸「ラ・トゥール」も  住友不動産と大和地所は10日、横浜市中区北仲通に共同で開発する複合ビル「(仮称)北仲通北地区A1・2地区プロジェクト」の施設概要を公表した。40階建てビル...
2024/04/09
ボルテックスが高級別荘、初弾は軽井沢
 ボルテックスは新たに、ラグジュアリー別荘事業を始めた。このほど1号物件となる「Seren Collective MAPLE(セレンコレクティブメイプル)」を長野県軽井沢町で竣工させた。販売価格は12...
2024/04/04
相鉄G、26年秋に岩手県にホテル初出店
 相鉄ホテルマネジメントは、26年秋に「(仮)相鉄フレッサイン 岩手北上」(客室数167室)を開業する。相鉄グループが岩手県でホテルを開業するのは初めてで、東北地方では「相鉄フレッサイン 仙台」に続き...
2024/04/12
リストG、中野などで賃貸レジ3棟取得
 リストデベロップメントはこのほど、東京・中野区と町田市、横浜市南区の賃貸マンション3物件の信託受益権を取得した。  取得したのは東京メトロ丸ノ内線・新中野駅徒歩1分の「アーデンタワー新中野」(総戸...
2024/04/12
ライフル子会社、FTKの許可を申請
 LIFULL(ライフル)の子会社が、5日に不動産特定共同事業の許可申請を行った。ライフルグループの運営する不動産クラウドファンディング事業のプラットフォームを通じて、宅建事業者の財務戦略に新たな選択...
2024/04/10
JR西系、420億円規模の私募F組成
 JR西日本不動産開発は私募ファンド「合同会社JRWDファンド第8号」を組成した。国内の上場リートなどから近畿エリアのオフィスビルを取得し、ファンドに組み入れた。資産規模は約420億円。同社がファンド...
2024/04/09
クリアル、シンガポールの子会社と協業
 クリアルは、23年11月にシンガポールで設立した完全子会社「CREAL ASIA Pte Ltd」と協業して、海外の投資家から大阪府の宿泊施設のアセットマネジメント業務をこのほど受託した。  クリ...
2024/04/05
西鉄が初の私募F組成、AM事業参入へ
 西日本鉄道は不動産アセットマネジメント(AM)事業に参入する。1日に経営企画部内にAM事業推進担当と経営企画部付のAM会社設立担当を新設し、AM事業の知見やノウハウを積み上げ、AM会社の立ち上げへ準...
2024/04/19
国内高級ホテル活況、ADRに伸びしろ
―JLL・大橋氏、リゾート地の動向注視  国内でラグジュアリーホテルの需給が活発だ。中国の宿泊客が減った一方、欧米などの富裕層が増えている。ジョーンズラングラサールホテルズ&ホスピタリティ事業部...
2024/04/02
クロスボーダー取引増でタイに現地法人
―日本ヴァリュアーズ中澤氏、海外に布石  日本ヴァリュアーズがタイでの事業展開を強めている。20年に現地法人を設立。バンコクでの不動産鑑定評価や投資調査・助言などを軸として、他国とのクロスボーダ...
2024/03/13
トップインタビュー・三輪日鉄興和不動産社長 
◎マンション好調も資金調達に利上げ影響  ―オフィスや物流、ホテルなど事業を分散    日鉄興和不動産社長 三輪 正浩氏  ―都心と郊外でマンションの売れ行きはどうか。  三輪氏 販売...
2024/03/12
トップインタビュー・岩野ロードスターキャピタル社長 
◎コロナ初期にオフィス仕入れで高利益に  ―外資の戻りに期待、不動産STに注目    ロードスターキャピタル社長 岩野 達志氏  ―創業以来11期連続の増収増益だ。  岩野氏 物件がた...
2024/03/08
相続登記の申請義務化、施行前でも対象
―所有者に近い不動産業者、情報の窓口に    法務省民事局民事第二課長 大谷 太氏         4月から、相続登記の申請が義務化される。所有者不明土地の発生予防を目的とした、21年の不...
2024/04/12
特集 上昇広がる地価の最新動向⑥
◎高級系ホテルに勢い、欧米富裕層ら支持  ―円安、コロナ明けの反動増など追い風  外資系を中心にラグジュアリーホテルの勢いが増している。国策で訪日客を招く流れに円安やコロナ明けの反動増などが加...
2024/04/11
特集 上昇広がる地価の最新動向⑤
◎東京の高級注文住宅を求める海外富裕層  ―都心回帰で国内客の引き合いも堅調に  大手ハウスメーカーの東京都心の高級戸建て注文住宅事業は円安を背景に海外からの引き合いが強まった。アフターコロナ...
2024/04/09
特集 上昇広がる地価の最新動向④
◎福岡都市圏、マンションの値上がり顕著に  ―上昇は周辺に拡大、実需の反響やや鈍る   5年近く前に販売が始まり、福岡都市圏のプライスリーダーといわれた新築分譲マンションは、当時坪400万円ほ...
2024/04/05
特集 上昇広がる地価の最新動向③
◎大阪都心マンション高値、郊外部に波及  ―金利先高、供給増加で需給緩和懸念も  国土交通省が3月に発表した24年公示地価で、大阪市中心6区の地価変動率は住宅地が5・5%(前年は3・0%)、商...
2024/04/04
特集 上昇広がる地価の最新動向②
◎大阪M市況・中核は梅田、高額化周辺に  ―イベント追い風、供給減で地合い良く  大阪市中心部のマンション需要が強い。資産性が高く通勤にも便利な都心の物件が急速に支持を広げ、大型再開発が動く梅...
2024/04/15
知事の辞任で問われるリニア事業の意義・平松健一郎
 ◎知事の辞任で問われるリニア事業の意義  ◎大阪のマンション市場、好況の背景  ◎都心偏重の反動か、東京の準郊外に商機    ◎本稿を書き出そうとした矢先、静岡県の川勝平太知事が辞職願を...
2024/04/08
相次いだ経済イベント・松本 義弘
 ◎相次いだ経済イベント  ◎都心マンション価格は郊外の倍  ◎格差が生むアフォーダブル住宅  ◎目まぐるしく経済イベントが相次いだ。影響がどう出るか、見極めが必要だろう。いまのところ悪...
2024/04/01
大量のフェイクニュースに感染しそう・角田 勝司
 ◎大量のフェイクニュースに感染しそう  ◎34年ぶりの株高、17年ぶりの金利上げ  ◎地価上昇は都市開発事業と都心回帰  ◎やかましく感じる情報が氾濫している。特にテレビニュース(NH...
2024/03/25
4年遅れの送別会にて・篠木美由紀
 ◎4年遅れの送別会にて  ◎令和なれど、むまのはなむけす  ◎入社式、託される若者への期待  ◎街中で、昼下がりに袴姿の女子大学生とすれ違う。夜、混雑する電車内で花束を抱えたサラリーマ...
2024/03/18
文章について考える・田村 修
 ◎文章について考える  ◎文章の名人と達人  ◎全編に飛び交う津軽弁  ◎村上春樹のデビュー小説『風の歌を聴け』は「完璧な文章などといったものは存在しない」という文章で始まる。現役の日...
2024/04/17
加藤敏夫・アービックHD会長が死去
 アービックホールディングスの加藤敏夫・代表取締役会長が15日、死去した。89歳。通夜は27日午後6時から、葬儀・告別式は28日午前9時30分から、千葉県市川市の昭和セレモニーシティホール市川で加藤家...
2024/04/16
不動産証券化の基礎知識でウェビナー
 環境不動産普及促進機構(Re-Seed機構)は、5月24日にウェブ受講形式のセミナー「不動産証券化の基礎知識と不動産特定共同事業の法務面の実務~17年の不動産特定共同事業法の改正を踏まえて~」を開催...
2024/04/01
横浜市ら、藤が丘駅北側の整備計画策定
 横浜市と東急、学校法人昭和大学の3者は東急田園都市線・藤が丘駅の北側区域のまちづくり方針「藤が丘駅前地区再整備基本計画」を策定した。老朽化した病院の建て替えは公園や広場と一体で再整備し、緑豊かなオー...
2024/04/01
CREI、不動産テーマに国際会議開く
 東京大学不動産イノベーション研究センター(CREI)は、3月29日と30日に国際イベントを実施した。世界のイノベーション地区の現状と今後や、日米の不動産市場の概観に加えて、環境、金融、高齢化などと不...
2024/03/29
不動産DX未来会議、4月に国交省登壇
 不動産市場のDXの今後を探る「不動産DX未来会議」で、4月23日に開催する第4回「デジタルツインによる都市再生とイノベーション~建築・都市のDX」に国土交通省が登壇する。不動産IDを扱う不動産・建設...

×

2023年6月末をもちまして「Web記事検索」は終了しました。
7月以降はリニューアルした「WEB版」で継続します。
移行が済んでいない、また利用方法がわからない場合は弊社までご連絡ください。
なお、「電子版」の購読者は電子版ログイン画面からWEB版をご利用になれます。